TPPへの挑戦~第1回~

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。今回から『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、毎週頂き掲載する予定になっています。今回が第1回で、情報の伝え方がテーマです。



人気ブログランキングへ



私は、そもそもTPPというか自由経済圏自体が思想的に受け入れ困難ですから、基本的に反対です。もしも、本当に締結を考えるなら、運命共同体であると感じられる国に限定するべきであろうと思うのですが、今後、中国や韓国も加入してくる可能性があり、とてもではないのですが、共同体として感じることは私にはできません。

TPPとは、基本的にはEUなどのと同じベクトルのものであり、通貨統合と政治統合が取り外されただけのものと思ったほうが本質としては正しい理解になるでしょう。ECCがECを経てEUとなったように最終的には連合体にな...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人

「TPPへの挑戦~第1回~」のコメント一覧

  1. 1
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    非常に面白い記事で「どうすればTPPに対して反対の言論を広められるか?」を考察した記事です。
    目の付け所が大変興味深く、読んでいて「あ、なるほど!」と思わされる部分が多々あり!