橋下(松井)維新政治で大阪はどうなったのか(藤井聡教授の検証事実より)

大阪においては、11月22日に府知事選挙及び市長選挙のダブル選挙が行われます。
橋下(松井)維新政治から大阪を取り戻す戦いとなる、極めて重要な選挙です。

京都大学の藤井聡教授が、「橋下・松井府政の検証」として、『三橋貴明の「新」日本経済新聞』で発信されていましたので、拙ブログにおいても記しておきます。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/09/23/fujii-161/

筆者として特に知っていただきたいのは、検証事実7の「教育」の劣化です。

「橋下市長(府知事)は、あの教育現場を荒廃させた元凶である日教組と戦っている」、「君が代斉唱を義務化した」、「教育改革は橋下市長(府知事)にしか出来なった、素晴らしい!」との賛辞を贈る方がいますね。特に、保守右派系の年配者、日本会議の会員なんかに多いと聞いています。

しかし、これは単に...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • holyfirework