無利子国債発行について

無利子国債発行について

①政府の財源作りのために、無理子国債発行という手段があります。 しかし無利子では、 どの銀行・金融機関も買おうとしないに違いありません。 買うのは、政府の子会社の立場の日本銀行だけということになります。

②しかしもし日銀協力によって金利支払いの要らない財源が調達できるなら、 金利支払いの為に、政府借金が雪だるま式膨張を続ける心配がなくなるわけです。

③例えば日銀に政府発行無利子国債1000兆円を買ってもらい、 それで現在の政府借金の累積残高1000兆円を借りかえれば、政府は一切の金利を支払わなくてよいことになります。そして今後の国債発行においても、この無利子発行を続ければ様々な利点が生まれます。

④さて、一般においても、返済期限がなく金利もゼロという借金ほど気楽なものはありません。

では国債はというと、もともと、永遠に借り換え可能な性質なので、返済期限はありませんでした。 そしてここではそれに加えて、利子がゼロというのが無利子国債の発想ということです。

⑤繰り返しになりますが、 金利ゼロの利点は、永遠に借り続けても借金が雪だるまのように自然膨張しないということです。 これが日銀の協力によって可能になります。

⑥そしてこの条件によって調達した財源でさまざまに予算執行しますと、同額の預金が国民の財布に生まれます。

⑦2000兆円の無利子国債を発行して、その1/2の1000兆円で、いままでの累積借金総額1000兆円を賄い、残りの1000兆円を予算執行するとしますと、国民の預金が1000兆円増加することになります。

⑧現在国民の預金総額は1100兆円。これから税収55兆円を得ています。 これに1000兆円の預金が増えると国民の預金総額は2100兆円になります。 すると同率の徴税率5%だと、105兆円の税収が得られる計算です。

⑨H27年度の一般会計予算は、96.4兆円で、国債費を除いた基礎的財政支出は、73兆円ですから、 この無利子国債発行方法だとそれを32兆円も上回り予算が余る状況になります。

⑩という具合に無利子国債発行による財源調達は、良い事だらけで、欠点がないように見えますが、このような日銀よるマネタイズは、同時に大量のマネタリーベースが生まれることにより、大きな弊害が伴います。

「量的緩和の弊害」

http://anti-neoliberalism.top/10/4827/

ところで無利子国債発行は日本銀行しか購入者はいません。

同様に民間銀行があまり欲しがらない紙幣といいますか、

ほぼ日銀協力によってのみ可能な政府紙幣発行という方法もありますが、それは政府が発行する紙幣を日銀が日銀券に交換することによって、政府が財源を得る方法ですが、既にお気づきと思いますが「政府紙幣≒無利子国債」の関係にあります。この二者違いは決済性があるなしの違いだけなのだと付け加えておきます。


「無利子国債発行について」のコメント一覧

  1. 1
    noranekoma のらねこま  :

    Gokai様はじめまして、コメントさせていただきます。

    1000兆円の無利子国債に、大・大・大賛成であります。マネタリーベース膨張しますが、こんな不況だとこのまま金融緩和しただけでも、下手すると500兆円くらい発行して銀行に積むんじゃないでしょうか。そんなら、ついでに勢いでwその二倍くらい発行して、パッと使いましょうよ。

    現在の量的緩和だと、銀行貸し出しを増やすと信用通貨増えてマネーストックは増加しますけど、それってすべて負債から生まれた通貨ですから、世の中が借金だらけになってしまいます。それってバブルそのものです。借金漬けになって、金利が上昇したら経済が崩壊ですよね。

    ご指摘のように政府紙幣≒無利子国債ですから、この1000兆円は負債によらない通貨なんで、仮にインフレになっても借金で破綻する心配はないですよね。どっちがいいか?といえば、自分はインフレ税の方が良いです。

  2. 2
    jan2002 花のヤン  :

    たしか、自民党案での無利子国債は購入した額面分の相続税が課税されないという特典があったはずです。
    どう考えても、この自民党案は露骨な資産家有利の案ですね。

    それに、発行した国債を直接日銀が買う前提ならば、わざわざ無利子にする必要はないと思いますよ。

  3. 3
    Gokai  :

    >>のらねこまさん
    >ご指摘のように政府紙幣≒無利子国債ですから、この1000兆円は負債によらない通貨なんで、仮にインフレになっても借金で破綻する心配はないですよね。

    はじめまして、コメント有難うございます。
    MB量の増加は基本的に反対なんですが、でも何にもしないよりはずっといいですよね。発行額が2000兆円ぐらいに一挙発行なら、【お金ってなんだったんだろう】と国民が気付けて日本復活のきっかけになる事疑いなしかもです。
    Gokaiの最善策はこれですけど、です。↓
    「財政均衡メカニズム」
    http://anti-neoliberalism.top/08/1494/

  4. 4
    Gokai  :

    >>花のヤンさん
    >それに、発行した国債を直接日銀が買う前提ならば、わざわざ無利子にする必要はないと思いますよ。

    勿論そうでしょう。日銀には、国庫納付金の義務というのがありますのでどちらでもいいわけです。

  5. 5
    noranekoma のらねこま  :

    >>Gokaiさん

    「財政均衡メカニズム」の記事から、続きに飛ぶリンクが切れているような気がします。

  6. 6
    Gokai  :

    >>のらねこまさん
    >「財政均衡メカニズム」の記事から、続きに飛ぶリンクが切れているような気がします。

    そうでしたか?有難うございます。確認しましたが問題なくでした??
    もう一度貼っておきます。↓
    http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2035&sty=2&num=1

  7. 7
    noranekoma のらねこま  :

    >>Gokaiさん

    う~ん、私のネット環境が悪いのかも知れませんが、こんなメッセージ出ます。

    Forbidden
    You don’t have permission to access /modules/bluesbb/thread.php on this server.

    うおお、意味わからん。英語嫌いで~すw。

  8. 8
    Gokai  :

    >>のらねこまさん

    Gokaiも英語嫌いでーす。
    しかしどうやらアクセス禁止のようですね、w。
    以前「老人党」に出入りされていたんですか?

  9. 9
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>のらねこまさん
    そのエラーですが「アクセス権限がありません」って意味かと~
    多分荒らし対策のためにIP規制してて、たまたまIPが被ってるとかかもしれません。
    もしくはプロバイダ丸ごと規制だったりとか。

  10. 10
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >>のらねこまさん

    >たまたまIPが被ってるとかかもしれません。

    なるほどです。
    ところで、こちらに「財政均衡式」の記事全文を乗せてみました。ご覧くだされば幸いです。↓
    http://ameblo.jp/nanaminoyuu/entry-12083875365.html

  11. 11
    noranekoma のらねこま  :

    >>Gokaiさん

    う~ん、私は思想的に危険人物認定なのかも知れませんねw。
    ありがとうごさいます、今度は大丈夫でした。後ほど読ませていただきます。

  12. 12
    noranekoma のらねこま  :

    >>Gokaiさん

    財政均衡式を読ませていただきました。いいですねーこれ、私はこういう手法は「アリ」だと思います。ただし財務省が発狂すること間違いありませんねw。このように発狂すると思います。
    「こ、こ、これは財政ファイナンスだー、禁じ手、禁じ手、禁じ手、禁じ手、禁じ手・・・。」
    (禁じ手と書かれたお札をべたべた貼り付けます)

    私は財政ファイナンス派(なんじゃそりゃ)でもありますので、賛同します。

  13. 13
    Gokai  :

    >>のらねこまさん
    >財政均衡式を読ませていただきました。いいですねーこれ、私はこういう手法は「アリ」だと思います。

    有難うございます。
    また長文なのでさぞお疲れであろうかと思います。
    ご苦労様です。m(_ _)m

  14. 14
    holyfirework 灯火  :

    はて、意外。
    政府紙幣の方がバラまき易いのに。
    口座に入れること前提で、給付金を考えていましたね?w

  15. 15
    Gokai  :

    >>灯火さん
    >はて、意外。
    政府紙幣の方がバラまき易いのに。

    ・政府紙幣による民間へのお金の供給は、「MS量増加+MB量増加」になり量的緩和の弊害が発生するベースが生まれます。
    ・一方、国債発行による財源調達で、民間へのお金の供給は、「MS量の増加」だけにとどまるという違いがあり、量的緩和の弊害のおそれを排除できるのです。

  16. 16
    Gokai  :

    >>のらねこまさん

    >1000兆円の無利子国債に、大・大・大賛成であります。マネタリーベース膨張しますが、こんな不況だとこのまま金融緩和しただけでも、下手すると500兆円くらい発行して銀行に積むんじゃないでしょうか。

    ブログ「猫でもわかる経済問題」拝見させていただきました。
    政府通貨発行論者さまだったのですね~。
    面白いです。
    がんばって書き続けてください。
    ぼちぼちサイト内検索させていただこうかなと思います。
    ただ反論できないのが残念です。
    私の方は反論も受け付けますのでどしどしご遠慮なくです。
    ただ非論理的で自我肥大型で、勝ち負けを重視するようなご批判には時々、「この不届き者が~!」
    とはなってしまいますがよろしくお願いします。

  17. 17
    noranekoma のらねこま  :

    >>Gokaiさん

    「ネコでも~」のサイトをご覧いただきありがとうございます。
    政府通貨にこだわらず、通貨システム改革論者です~、つまり負債による通貨発行に反対してます。
    反論は受けないんです、増えると対応するのに相当な時間を割かれるためです。
    あと、ムカつくと寝れなくなる偏狭な性格なのでw(これ最も大きい)。
    自分は反論しないで支援することにしてます。よろしくお願いします。