姜尚中が見た現代の悪の正体「生まれて初めて悪人は実際に存在すると確信する経験をした」 – 夕刊アメーバニュース


夕刊アメーバニュース >>記事全文

姜尚中が見た現代の悪の正体「生まれて初めて悪人は実際に存在すると確信する経験をした」 >>記事全文
夕刊アメーバニュース
姜 僕の知る限り、シェークスピアを始め、いろんなものを読むと、そこに描かれている悪の原理は「自分以外は信じるな」という「自己責任」の世界で、新自由主義的な価値観とつながっている気がします。 「ほかの何か」をひたすら妄信する「原理主義」と、この「自分しか信じない」 ...

ご支援くださる方はクリック→