自民党の変貌―ハトとタカの相克はなぜ終焉したか(その4) – BLOGOS


自民党の変貌―ハトとタカの相克はなぜ終焉したか(その4) >>記事全文
BLOGOS
九〇年代初めのバブル崩壊によって右肩上がりの時代は終焉した。その後の新自由主義の台頭、貧困化と格差の拡大などによって、日本社会は新たな困難に直面するに至った。しかし、自民党はもはやこれらの問題を解決する能力を持たない。 安倍政権は地方創生、女性の ...

ご支援くださる方はクリック→