安全保障型経済分配論という可能性

どうも筆者は既存の分配論に疑問がありまして、分配はお金でなければならないのか?という点です。
また経済論は経済理論のみならずその他の視点も持ち、多角的に語られなければならないのではないか?と思います。

そこで最近ずっと安全保障型経済分配論なる怪しげ(笑)な思考をしておりました。
全てまとまっているわけではなく、また問題点等々も多々あることは承知のうえでその可能性を端的に語ってみたいと思います。

【安全保障とは何か】
安全保障とは一般的には「軍事」だけを想像させますが、それは安全保障の一部でしかありません。
つまり防災、防犯、エネルギー、食料、教育等々「日本国民が安全に安心に暮らしていけるようにするもの全て」を指すのだと思います。
更に今脅かされているのは「防災」「食料」の2分野であり、例えば防災で言えば南海トラフ地震、首都直下型地震の脅威を抑えるために必要であります。
また食料で言えばTPPの脅威、また食料自給率が一向に伸びない等々心もとない状況になっております。

【国家にどうしても必要な2つの業種】
人は衣食住足りて礼節を知ると言われております。その中で特に重要なのが食と住なのだと思います。
住は住居のみを示すのではなく、我々日本人が住んでいる国土そのものを住と捉えております。
衣は例えば特に外国産であろうがあまり「安全保障」とは関係なさそうですので考察の外においております。

つまり安全保障を考えた場合に土木建築業、農林水産業は国家にとって保護すべき対象であると考えています。

【公共とはそもそも何なのか?】
土建業においては公共事業というものが存在しますが、公共とはそもそも何を指すのでしょうか?
公共事業が「国民を災害から守り、またインフラ整備により国民を豊かにするもの」と定義した場合、公共とは日本に住む国民一人ひとりのことと解釈が可能です。
公と共にあるものが国民なのだとしたら、公共事業とは国民の生存権を守るための事業と解釈が成り立ちます。

【ここからが本題】
さて冒頭に筆者は「分配にはお金じゃなきゃダメなのだろうか?」との旨を書きました。
安全保障型経済分配論とは正にお金ではなく「公共つまり国民一人ひとりの生存権」を守るためにモノで分配しようという試みです。
端的に言えば低所得層に対して配給(食と住)をしようというものです。

その仕組はこうです。
主に農業でその仕組を語りますと例えば穀物類。
こういった国の保護するべきものについては、アメリカの輸出補助金の仕組みを逆に日本国内において実施をします。
アメリカの輸出補助金とは穀物等々を輸出する際に「市場で勝てる価格」と「農家に支払うのが適正と思われる価格」を設定し、その差額をアメリカ政府が負担をするというものです。
これを日本国内向けに行います。
つまり輸入される穀物等々に勝てる価格と、農家に支払われてしかるべき適正価格を設定して、その差額を政府が負担をするという農業保護のための仕組みを作ります。

そして低所得層への仕組みはこうです。
例えばパンや米、麺類、調味料等々「国産原料を使ったもの」に限定し無料で配給するというものです。
配給の仕方はいろいろ考えられますが既存のスーパーを使うのが手っ取り早いかと思います。
つまり政府指定の商品にはフードスタンプのようなもので支払いが可能にしてしまえばよいのではないかなと思うわけです。

上記2つの組み合わせにより以下の様な効果が期待できるのではないかと考えます。
・国産食料は政府補助により必ず輸入品に価格で勝てるので、競争力も国内市場で上がり農業の振興に繋がる
・低所得層は生存権を政府より保証される
・景気悪化時には低所得層が必然的に増えるので、政府補助、配給の調整弁的役割により政府支出が必ず増える
・お金での分配ではないので「必ず国産商品に使われる」というお金の流れの調整ができる

この安全保障型経済分配論の原則は企業体(農業、住居等々)にはお金で支払い、給付を受ける側には物品で給付するという点です。
そしてその根本の思想は生存権の保障という一点のみにつきます。

次は住に視点を移しますと上記原則から以下の様な仕組みが考えられます。
失業等々の収入がない状態に陥った場合、かかると思われる適正家賃を全額政府が保証をするというものです。
例えば一人暮らしなら都市部では5~6万円程度を上限に政府が保証します。
これ以上の家賃の家に住んでいる場合は、差引額は自分で払うことになりますが…
この適性価格は扶養家族の数によっても変わってきますし、大まかなモデルを政府が出して後は各自治体が適正価格を設定することが望ましいと思います。

また収入がなくなって引っ越しで政府の設定した適正価格の住居に引っ越す場合は、その費用を政府が持っても構わないと思います。
こうすれば全国からホームレスが一斉に消えそうな気がします。
仕組みに関しては色々問題点もあろうかと思いますが、イメージを持っていただくために書きました。

さて、こういう仕組みにしますと途端に分配は「生存権の保障」つまり「公共が国民一人ひとりを指す」と解する場合、公共事業と言えるのではないでしょうか?
さらにこの安全保障型経済分配論で強みだと思うのは「国民の生存権」という強力な大義名分があることです。

如何にTPPが国際条約で国内法の上に位置するとは言え、流石に「国民の生存権を脅かすのか!」と言えば交渉が可能になりませんでしょうか?
※ただし配給する農産物等々の中に輸入品を入れろとか、農業への補助金をやめろとかと言う論点がある…TPP締結前にここら辺を強化して法制化する必要ががががが…orz

さて、ここまでご覧頂きましていかがでしたでしょうか?
2日ほど前に公共事業論、分配論、新自由主義、ケインズ主義、マルクス主義等々の「根本思想」は何なのか?と考えておりましてはたと閃きました。
ですので恐らく穴だらけかも知れません。

新自由主義の根本思想はビジネス(つまり欲望)、マルクス主義の根本思想は人間の善意(ただし競争の否定で失敗)、ケインズ主義は実践的、公共事業論は国土建設や防災、分配論はデフレからの早期脱却があるのだと思います。
ただ、分配論には安全保障という視点は今までなかったかと思います。ならば組み入れてしまえ!と思いつき思考しておりましたら上記のような論になりました。

私公共事業論者でありますが公共事業論にも考えなければならない課題がありまして、それは建設業者の専門性がケインズの頃より明らかに上がっているという点です。

当コラムの中では農業、土建業は保護するべきものと書かせていただきました。
なので国が農業学校、土建学校の設立を進め例えば「収入がない状態ならば無料で学べ、それどころか給付金(小遣い程度)を受け取れる」としてみればいかがでしょう?
既に述べたとおり食と住は国が保証しておりますので、応募者は殺到するのではないでしょうか?

あと生活保護や年金との兼ね合いですが、食と住を国が保証しますので生活保護や年金は減額が適当ではないかと思います。
また配給のシステムですが所得制限をかけて申請制にするというのが適当かなと思います。

以上がこの2日間(だったかな?)で考えておりました安全保障型経済分配論の全容となります。
実はこの安全保障型経済分配論を考える切っ掛けになりましたサイトがあります。

当サイトでも寄稿を頂いておりますのらねこま様の「猫でもわかる経済問題」を読み、のらねこま様と色々お話させていただいてその内容から思いついたものです。
https://sites.google.com/site/nekodemokeizai/

最後にご紹介をさせて頂いて、本コラムを以上とさせて頂きます。


このユーザーがいいねしています

  • holyfirework
  • avatar
  • jan2002

コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)

「安全保障型経済分配論という可能性」のコメント一覧

  1. 1
    noranekoma のらねこま  :

    「安全保障型経済分配論」を読ませていただきました。

    いいですね、この方法論。最近ニュースで政府が低所得者に給付金を3~5万円出す案を検討、なんて報じられてましたが、こっちの「穀物の配給」の方が断然に良いです。一石二鳥です。配給と言っても銘柄を選べるようにすれば選択の自由度も高い。ただ「配給」という言葉のイメージがあまり良くないので、制度としては何か主婦に受けるオシャレ~な言葉を考えたいですね。農業補助金は絶対に必要だと思います。これは日本運営の必要経費ですよね。

    都市部では相当に空き部屋がありますし、空き家が荒廃という問題などもあるらしいですから、こうした視点からも効果があると思います。住宅が供給過剰だとの話もありますが、デフレ不況でホームレスの方が増加したでしょうし、最近あった簡易宿泊所火災の悲劇にもあるような、悲惨な住環境にあるワーキングプアや高齢貧困層の人は多いと思います。住宅が供給過剰なんじゃなくて「カネがないから住めない」という点が問題ですよね。

    実際に世論でこんな話が盛り上がると、財務省の役人が血相を変えて飛んできて「財源!財源!財源!」と叫び、外務省が真っ赤になって「TPP!TPP!TPP!TPP!」とわめくこと間違いなしですが、相撲協会にお願いして、思い切り張り倒してもらいましょう。10mくらいすっ飛ぶかも知れません。爽快です(暴言)。

  2. 2
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>のらねこまさん
    どもです~
    根本思想が生存権の政府保証ですので、住宅に関する配給は累進的な感じのほうが良いかもですね。ワープア層の話を見ると。
    あと配給をおしゃれに…ですか、う~ん…
    ライフカード制度とかw略して「ライカ」w
    「え~ライカ持ってないの?遅れてるぅ」みたいなw

    >財務省の役人が血相を変えて飛んできて「財源!財源!財源!」と叫び、外務省が真っ赤になって「TPP!TPP!TPP!TPP!」とわめくこと間違いなしですが、

    wwwwwwwwハライタイwwwwwwwwww
    相撲協会ってwwww

    真面目モードで言いますと「国民の生存権!」っていう一言でなんとかなりませんかね?
    「お前ら役人は国民の命より財源か!この人でなしのスットコドッコイめ!」と割りと強力かつワンフレーズな反論ができそうかなぁ…ここが強みかなぁ…と考えてます。

    それでもダメなときには食料の配給を相撲協会にはちょっとだけ増すと約束(癒着とも言う)して、やっぱりお相撲さんにすっ飛ばしてもらうしか…ww

  3. 3
    noranekoma のらねこま  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >食料の配給を相撲協会にはちょっとだけ増すと約束

    いや、相撲協会には相当量の配給を増やさないと、すべて食われてしまいます。
    考えてみると、勝ちあがれなかった力士さんとか、生活大変なんじゃないかな、良く知らないけど。

    >「国民の生存権!」っていう一言でなんとかなりませんかね?

    そうですよね、これ重要だと思います。社会保障というくくりだと、すでにある社会保障制度で十分だとか役人が抜かすかも知れません。しかし実際には十分じゃないという例はありますから、生存権で強く推すべきだと思います。

    これ憲法を守ることですよね。憲法を守ると言う人にはぜひ賛同いただきたいです。あ、そういえば、あれは単に「形骸化した条文を守る」という人たちでしたっけw。

  4. 4
    コテヤン@お腹が減ったテストユーザー  :

    >>のらねこまさん
    やはり相当量増やさないとダメですか…相撲協会w
    あ、相撲関連ですけど「ビリビリ」という相撲漫画が大変面白いです。
    割と詳しく相撲取りの事が書いてて「熱い」漫画だったりwって話がそれた…

    >社会保障というくくりだと、すでにある社会保障制度で十分だとか役人が抜かすかも知れません。

    そうなんですよ、ココらへんも「生存権の保障は公共事業」という理屈でなんとかなりそうな。
    生存権を否定することは誰も出来ませんし、護憲派には絶対賛成してもらえるかと~w
    この論って保守、革新、右翼、左翼関係なく賛同が得やすそう…とも思ったりしてますです。
    ・・・・・ちょっと共産党あたりに持ち込んでこようかな…(大真面目

  5. 5
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>コテヤン@お腹が減ったテストユーザーさん

    あ、これ私です。テストアカウントでコメしちゃいました(つд⊂)エーン

  6. 6
    baiannmidareame やす  :

    現物支給案面白いですね。

    日本の農業を保護する目的も含めるのもいいです、一挙両得ですね。これだと国内産におのずと限られますし、アメリカのフードスタンプ(いまでは呼び名が変わっているようですが)のようにウォルマートやコカコーラなどの企業が良からぬことをしでかす余地がなく、国民の健康も守られます。

    実は私も思ってたんですよ、例えば子供手当とか。なんで現金なのかと。例えば給食とか制服とか鉛筆とか、なんなら高校生まで医療費をタダにするとかあるだろうと。現金だからバカ親が遊興費に使うとかしてしまうんだと。

    それと絶対民間にかませたらダメですね。PFIでしたっけ。あれをやっちゃうと最初は良くても必ず利益を出そうとして弱いところにしわ寄せが来ますから。

    民間にこういう公共的な事業をやらせると、彼らの中で自己矛盾が起き、結局企業論理が勝っちゃいますからね。

  7. 7
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    どもです~
    安全保障型経済分配論のイメージなんですが

    事業体←国がお金で補助|国が配給→低所得層へ

    みたいな国が介在することで仰るとおり、一挙両得の効果が出るかもと思ってますです。

    子ども手当も配給方式でいいと思いますね。私も。
    勿論現金給付よりもコストがという面はあるんでしょうが、それだってやり方次第でそこまで膨らまないでしょうし。(別に膨らんでもいいんですがw)
    給食も私の時代とかはパン食が多かったんですが、今はどうなってるんだろう?
    だいぶ米食が多くなったって前に見たような…

    子ども手当関連も調査してみれば、色々アイディアが出るかもです~

  8. 8
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >給食も私の時代とかはパン食が多かったんですが、今はどうなってるんだろう?
    だいぶ米食が多くなったって前に見たような…

    多くなっているようですよ。子供が言うには給食のパンはくそまずとの事です(すみません)

    しかし、こういったアイディアを拝見するたびに、国の借金が~、財源が~と言う輩によって、いくつもの有益な意見が潰され、そして多くの人々が苦しんでいるかと思うと、怒りしか湧いてきませんね。

  9. 9
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    >いくつもの有益な意見が潰され、そして多くの人々が苦しんでいるかと思うと、怒りしか湧いてきませんね。

    これは全く同感で、しかも「国の借金が~」とかというレトリックって上手いんですよね。本当に。
    だから逆に我々反新自由主義陣営はそれに対抗するレトリックが必要かなと。

    私の場合は「生存権を脅かす気か!憲法違反だ!」という所にそれを求めてみましたw
    他にも「国民主権はどうなった!」とか「自給率を上げるべき!」とか「国産品購入運動!」とかでもいいかもしれません。
    左右も保守も革新も「このワンフレーズで口説き落とす!」くらいの強力なレトリック、言葉も考えなければならないかもですね。

  10. 10
    holyfirework 灯火  :

    いいですね。全面的に支持します。
    農業振興の必要性もさることながら、住の保障という考え方も、日本では新しいですね。

    私は住の保障に関しては、シンガポール型が最高ではないかと思っています。ただ、日本は防災やインフラ整備の需要を考えると、建設業振興は、住宅需要ではなく、公共事業主体で良いのかもしれませんね。
    少子化と人口減少も進んでいますし。

  11. 11
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    シンガポール型をちょっと教えていただけないかと。端的で良いので。
    知らないもので~…w

    んで分配論と名づけておりますので、分配論者の方たちも集まってくれそうな…どうかなぁ…わからないですがw
    でも公共事業を解するに公共事業だとも言えそうで…生存権。
    いま共産党がなんか野党連合組むとか言ってますし持ち込みで…むりかなぁ…
    父に持って行ってみようっとw
    (家族全て共産党支持w私一人だけ別wwwみたいなw)

  12. 12
    holyfirework 灯火  :

    簡単に言うと、政府が国民一人一人に、住宅の個人所有を保障する、というものです。

    詳しくは、こちらをどうぞ。
    http://s.ameblo.jp/fried-green-tomatoes/entry-10307930469.html

  13. 13
  14. 14
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    これ凄いいいですね。
    というか同じようなことをやってる国があるんだ、既に。なら人口の違いはありますが、実現可能だという説得力が増しますねヽ(=´▽`=)ノ

    安全保障型経済分配論は「安全保障」が第一ですので、勿論ながら防災のための公共事業は「国民の生存権」のために必要と考えてます。
    さらに言えば例えば「国際競争からの安全保障」という考え方もありじゃないかなと。
    つまり国際競争で貧乏になることから、国民を守る。
    そう考えると高速交通網の整備、湾口の大型化、港の大型化等々も必要になってきます。

    「従来の公共事業論と変わらないじゃないか!」
    というツッコミが入りそうですが、国民の安全保障を守るためですというお題目ですw

    というか…今考えてたんですがインフラ整備ってある意味分配ですよねぇ。
    新たな豊かさの。

  15. 15
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    実は、かつての日本も、同じことを考えていたんですよ。
    住宅公団に住宅金融公庫が、それにあたります。日本式とシンガポール方式の違いは、
    ①日本式は、経済成長期には良いが、デフレや不況期には機能しにくくなる。
    ②シンガポール方式は、16歳以上の国民に権利として可能になるもの。子供の虐待が減り、親元を離れて一人立ちするなど、家庭環境や社会環境の改善に役立っている
    ③リバースモゲージを使うことによって、返済不要の融資を受けることが出来る。
    使途は自由で、開業資金や運転資金にすることも出来るし、分割で貰うことによって、第2の年金にすることも出来る。

  16. 16
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    参考になります。一応本コラムの住の論理は賃貸前提で書きました。
    ただどうもシンガポール式は分譲マンションみたいですね。分譲マンションの発想は全く無かったです…。

    ただ日本はもしかしたら賃貸のほうが良いかもです。
    と言いますのも地震での被害を考えると…住むとこなくなってまた頭金が…となるよりは良いかなぁ…と。
    あまり詰めてないのでわかりませんがw

  17. 17
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >ただ日本はもしかしたら賃貸のほうが良いかもです。

    賃貸いいですね~。
    今後は人口減で余剰住宅の処理のために政府の買取り&低額貸し出しもありかな?
    ただ賃貸住宅への責任を国民にどのように持たせるかが問題とまた公務員が増えそう、w。

  18. 18
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    そうだ、人口減で面白い話があります。
    これはおはよう寺ちゃんというネットラジオかな?で三橋貴明先生が仰っていたのですが
    「結婚している世帯の子供を生む人数はむしろ増えてますよ?1980年代並みです」
    ということらしいのです。
    有配偶出生率というらしいんですが。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZUDnssSmaZc
    の11分30秒あたりからです。

    んで結婚しない人たちの半分以上が「経済的な理由」なので…
    人口減を解消するならGokaiさんの言っている「1000万円配る」でも解消する可能性が…というよりデフレ脱却さえすれば解消すると思うんです。
    (現金給付のいいところが早期デフレ脱却で効率的というところだと思います)
    という耳寄りな情報を。これ結構私衝撃を受けました。

    >今後は人口減で余剰住宅の処理のために政府の買取り&低額貸し出しもありかな?

    公営住宅的なイメージでしょうか?これもいいですね。
    あと公務員ですが…う~ん…確かに。考えてなかったなぁ…
    まぁ…公務員の皆様には現在の民間と同じく「効率化」と「最適化」をして頂いて・・・(暗黒面
    というかITで効率化すればどーにかなりそうだと思うのです。わからないけどw

    >賃貸住宅への責任を国民にどのように持たせるかが問題

    ここがいまいちイメージがわかないので、もう少し詳しく頂けたらいいなと~

  19. 19
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    それはありますね。
    災害の度に、「建てたばかりの我が家が(>_< )」って、テレビで流れる国ですからねw

  20. 20
    holyfirework 灯火  :

    >>Gokaiさん

    〉今後は人口減で余剰住宅の処理のために政府 の買取り&低額貸し出しもありかな?

    ありだとは思いますが、安倍政権は逆をいってますね。空き家は取り壊すことが基本方針のようです。
    空き家活用を謳う政党なんて、あるんだろうか?

  21. 21
    Gokai  :

    >>灯火さん
    >>空き家は取り壊すことが基本方針のようです。
    空き家活用を謳う政党なんて、あるんだろうか?

    2015、年次改革要望書(これも日本売りかもと)
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036362.pdf

    対策としては、国民連合政府の樹立です。
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-19/2015101901_03_1.html

  22. 22
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    この国民連合政府呼びかけの動きは非常に興味深くて、ぶっちゃけ共産党が一皮むけた感があります。
    かなり本気だなと。
    今後これがどういう風になっていくのか?まとまるのか?注視したいなと。
    まとまるとしたら、安倍政権への強烈な圧力になりえますし。

    共産党のいいところは完全に反新自由主義だと言うところですね。
    経済政策面だけで言うと日本で一番保守な政党かもしれませんw

  23. 23
    holyfirework 灯火  :

    >>Gokaiさん

    連合政府の目指す日本の姿は何か。
    連合政府はそれを実現する為に、どのような政策を取るのか。
    それが示されないと、なかなか厳しいですね。

    共産党の政策自体、私知りませんし。

  24. 24
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    共産党の政策は恐らく大企業の内部留保に税金をかけたりだったかと。
    低所得層にはかなり魅力のある政策が多い気がします。

    天皇制については最近は容認の姿勢。自衛隊も一応容認。公共事業にはやや否定的。
    9条に関しては完全に守ると言う姿勢だったかと。
    私も大まかにしか知りませんが(汗

    国民連合政府は…まぁもしも出来たとしても、政治的には主張がバラバラなのでかなり停滞はするんじゃないかなと。
    でも壊国まっしぐらの安倍政権よりはましかもしれん…なんで思ってしまいますw
    まだ形自体をなしてないのでなにも断言はできませんが。

  25. 25
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    なるほど。
    何か、共産党が一番マシな気がしてきたw
    でも、内部留保に課税するなら、1パーセントにしても3兆円以上増える可能性があるわけで、公共事業を否定するなら、何に使うのかが気になるところですね。
    分配するのかな?

  26. 26
    Gokai  :

    >>灯火さん
    >何か、共産党が一番マシな気がしてきたw

    ・集団的自衛権法案の廃案
    ・社会福祉の充実でGDPの増加

    今のところこのような政策で連合できると思います。
    ただ民主党がいい加減な理念しかないからどうかなとは思います。

  27. 27
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    まぁそれだけ我々、経世済民系保守の行き場がない政治状況ということなんですが…
    安全保障面の考え方を変えてくれたら、共産党が日本で一番の保守政党という話になりそうなwww
    ちょっと私色々共産党については、これからその政策を調べて行きたいなと。一次ソースを当たって。

    >>Gokaiさん
    民主党のアイディンティティは「反自民」のみですからねぇ…政策的なアイディンティティがないんですよ。
    ちょっくら共産党は民主を反新自由主義に引きずり込んで、鍛え直して欲しい(´・ω・`)
    しっかりした野党(共産党除く)がないから、自民と安倍政権がのうのうと壊国しちゃうって話ですし…

    ・・・・こう考えると例えば三橋先生は頑張って自民党議員に経世済民をインプットしてるので、それを野党にもインプットする存在が必要かもしれないと思いました。

  28. 28
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >民主党のアイディンティティは「反自民」のみですからねぇ…政策的なアイディンティティがないんですよ。
    民主党議員に主義主張が無くても、“民主党”という党名が大物なので日本人はそれだけで議員にしてしまいそうです。

  29. 29
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    まったくもってその通りで。
    彼らが生き残っているのは正に「党名が浸透したから」だけなんですよね。
    国会の騒ぎ見てても、民主党ってパフォーマンス政党なんですよ。パフォーマンス野党。
    ある意味大阪維新の会や橋下徹に通じるところがあります(まぁ橋下徹ほど下品ではないですがw)

    その点では共産党はかなり評価していて「決められたことはきっちり守る」っていうスジは通すところなんですよね。
    こういう野党が増えて欲しい(´・ω・`)

  30. 30
    holyfirework 灯火  :

    >>Gokaiさん

    一つお聞きしたいのですが。
    共産党が政権を担った時に実施したいと考えている政策を、優勢順位の高い順に5つ、教えて下さい。

  31. 31
    Gokai  :

    >>灯火さん
    >共産党が政権を担った時に実施したいと考えている政策を、優勢順位の高い順に5つ、教えて下さい。

    安保法制廃止の後は、解散総選挙で国民の審判を問うとしています。
    なお政策の詳しいことは保証の限りではありませんが社会福祉医療介護等の充実および消費税廃止で消費活性化GDP増加を見込む一方、法人税増税などで財源確保かと思います。