”なぜオリンピック会場審議会がIOCの要請で完全シャットアウトするのか!?オープンにせよ!”



オリンピック会場審議の非公開も問題だと思いますが、これによる国民への影響はTPPと比べればはっきり言って大したことないと思います。


TPPのISD条項に基づく訴訟で日本政府が敗訴した場合に支払わされる多額の賠償金の財源は国民の税金です。また、影響が懸念される医療や国民皆保険制度、食の安全は全ての日本国民の命と健康に関わる問題です。オリンピックの会場問題よりも、TPPが国会においても十分に情報公開されず、マスコミも五輪問題や小池劇場ばかり取り上げ十分な報道が行われない中で、今国会中に承認されようとしていることのほうが重大な問題だと思います。


小池知事もTPP賛成ですから、安倍政権と裏で手を組み、オリンピックや豊洲の問題などを利用してTPP問題に国民の注目が集まらないようにしているのではと疑ってしまいます。


尾木ママにも五輪問題よりTPP問題をもっと取り上...

ご支援くださる方はクリック→