緩和環境下での財政出動、有効なマクロ経済政策=黒田日銀総裁

リフレ論争はこれにて終結。藤井&三橋派の勝利。政経を見るセンスのない市井のリフレ派安倍カルトは引退してくれんかな、イヤまじで。 緩和環境下での財政出動、有効なマクロ経済政策=黒田日銀総裁
黒田東彦日銀総裁は2日午後の衆院財務金融委員会で、緩和的な環境の中で政府が積極的な財政政策を行えば、相乗効果が発揮されて有効なマクロ経済政策になる、との認識を示した。宮本岳志委員(共産)の質問に答えた。総裁は、多額の国債買入と財政との関係を問われ「中央銀行が政府の財政運営を助ける目的で国債引き受けなどを 『黒田東彦日銀総裁は2日午後の衆院財務金融委員会で、緩和的な環境の中で政府が積極的な財政政策を行えば、相乗効果が発揮されて有効なマクロ経済政策になる、との認識を示した。宮本岳志委員(共産)の質問に答...

ご支援くださる方はクリック→