運命の日

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「運命の日」という稿をいただいております。いただいたのが月曜日でしたので、少し現実とあっていない部分があるかもしれませんが、ご了承ください。



人気ブログランキングへ


おそらく本日、11月4日は衆議院でのTPP条約の承認手続きが行われる日となりますが、これが運命の日となるのか、私自身よく分かりません。例えば、民進党が「わが党も党議拘束を外し、TPPに賛成する者も質疑させる。自民党も党議拘束を外して慎重に考える者も質問に立たせて審議しろ」と要求していたなら、この11月4日は文字通り運命の日になっただろうと思います。


現実には、そのような展開はなく、安保法制以上に粛々と討議が終わり、採決されるのでしょうから、運命の日と言うにはあまりに無理があります。内心では自民党も民進党も執行部は賛成している...

ご支援くださる方はクリック→