『外注思考に染まった“害虫”』

本日は、うずら様から、『外注思考に染まった“害虫”』というコラムを頂いております!


人気ブログランキングへ


自民党が仕掛けた強行採決により、TPP承認案は4日に衆院で可決されてしまいました。
TPPのような壊国法案が、国民的議論に昇華することなく易々と国会を通過する背景には、緊縮や改革といった毒薬が放つ異臭を甘美な香りだと勘違いする国民が大勢を占めているという事実があります。

今回は、進撃コラムでもおなじみのヤン様のブログ記事『食料安全保障と農業と誤解』
に着想を得て、数ある妄言の中から無責任な「農業放棄論」に関する議論を採り上げ、私なりに批判を加えたいと思います。

さて、ネット論壇には熱心なリカード信者が跋扈しており、“国内農業の保護を放棄し、完全なる輸入自由化を受け容れよ”という暴論を振りまいています。
(参考)『国内農業の保護という誤解(ガブリエ...

ご支援くださる方はクリック→