②日本にはハイパーインフレも国債暴落もない

②日本にはハイパーインフレも国債暴落もない

ハイパーインフレが起こった後には、民間の最も活動的な生産者たちが積もり積もった債務から解放され、希望に満ちた社会になります。そして、事実、近い将来の大規模な景気回復が待っています。しかし、これまでも言って来た通り、残念なことに、日本ではハイパーインフレは起こそうと思っても起こりません。これは本当に残念なことなのです。ところが、新自由主義者、金持ち、投資家などの反所得再分配派、財務省などの財政均衡派、または、それらから支配されている政治家、マスコミ、経済学者は、ハイパーインフレが起こればあたかも日本が滅亡し国民全員が餓死するかのように大げさに騒ぎまわり、その結果、国民は、ハイパーインフレになれば、この世の終わりでもあるかのように恐怖しています。そして、政府もマスコミも一体となって、財政を緊縮しなければ、すぐにでもハイパーインフレがやって来る...

ご支援くださる方はクリック→