⑤ハイパーインフレ待望論

⑤ハイパーインフレ待望論

ハイパーインフレはインフレの延長線上にあり、その理論から見れば、ハイパーインフレが財政破綻ならば、インフレは財政破綻の入口です。そして、財政均衡派が本当に恐れて居るものもまた財政破綻の入口であるインフレなのです。財政均衡派は、財政破綻の定義を、ハイパーインフレ(または国債暴落)となることで、国内生産の巨大さを無視して、国家が外部から物資を調達できなくなり国民は餓死するかのように言っています。ハイパーインフレが起こっても、政府が非常事態を発令して国内生産物を配分すれば良いだけで、さほどあわてる必要は無いのですが、ハイパーインフレと言えるほどのインフレが起こるケースは、戦争や災害によって国内生産力が破綻したり、または、ブラジルの例などのように外貨建て債務がデフォルトして輸入が止まったりして、極端なモノ不足が発生した場合などに限られ、それ以外に例はありません。モ...

ご支援くださる方はクリック→