橋下市長(orブレーンである高橋洋一)の論は無茶苦茶だ!

昨日に引き続いて、「自民マニフェストはパクリ」「大阪都という強力役所を必要」大阪維新の会・橋下徹代表インタビューという産経新聞の記事から。

(抜粋)実現するには、実現するための組織、役所、行政機構が必要なのだ。維新はここに気づき、大阪都庁という強力な役所を作ること、すなわち都構想を提案した。
法律上、大阪を副首都に位置付ける。それで初めて国が動き始める。中央省庁を東京と大阪に分散することが始まり、合わせて企業の本社機能も分散するだろう。行政活動、企業活動が円滑になるよう、東京・大阪間のリニア中央新幹線や北陸新幹線の大阪延伸、関西国際空港へのアクセス鉄道の整備などが早期に必要となり予算措置も促されるだろう。

要約すると次のようになります。
<リニア中央幹線の大阪同時開業及び北陸新幹線の大阪延伸には、国の予算が要る。その予算措置のため、国に強く働きかけることが必要。そして国を...

ご支援くださる方はクリック→