グローバリズムと日本の籠城戦

また奇っ怪なタイトルを・・・と思われた方、いえいえ、今日はですねちゃんと趣旨を説明しようとするとこうなるんです(笑)タイトル(笑) 先日チャンネル桜で放送された動画ですけれども、最後の方の2時間40分あたりから、グローバリズムの話になっております。んでまぁ、相変わらず三橋氏はキレの良い言論をカマしております。「イギリスの反グローバリズムにかじを切って、アメリカもそうなる可能性がある。日本は思ったほどはグローバル化していないので、時間稼ぎしたいんですけど、だから安倍政権のような”実行力のある”政権は困るんですよ!どんどん周回遅れのグローバル化しちゃうから」的なことを言っておりまして「全くもってその通り!!」でございます。 さて要するに日本は政治的状況として「籠城戦」が必要なんですね。グローバリズム相手に。籠城戦とは古今東西、援軍がくる!とわかっている状況でないと使われない...

ご支援くださる方はクリック→