[社説]怒れる米国の選択、トランプ政権の対外政策に備えなければ – 東亜日報


[社説]怒れる米国の選択、トランプ政権の対外政策に備えなければ >>記事全文
東亜日報
数十年間続いた新自由主義政策は、ウォール街の貪欲を放置する者、持つ者のためだけの「自由」政策になったという思いが米中産層に広まった。メキシコとの国境に壁をつくるという公約をはじめ、外国人と移民に対する嫌悪を前面に出したトランプ氏が勝利したのは、中産層の ...

ご支援くださる方はクリック→