自由主義は絶対善ではない

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「自由主義は絶対善ではない」という稿をいただいております。



人気ブログランキングへ



菅義偉官房長官は「私たちは保護主義の流れに危機感を持っている。日本主導で仕上げていかないと世界は間違った方向にいってしまう」と述べ、保護主義的な考え方が強まる中、日本主導で自由貿易体制を強化していく必要があると、東京都内で行った講演で述べたと11月3日に報道されています。


官房長官は、自由主義が絶対善であると信じていて、保護主義は間違いだと信じて疑っていないことが、この記事から読み取れるのですが、なぜ彼は、自由主義が絶対善だと考えたのでしょうか?


このヒントとなる記事が日経ビジネスオンラインに掲載されていました。「トランプなら1930年代のブロック経済再来も」という記事ですが、なかなか噴飯も...

ご支援くださる方はクリック→