『トランプ大統領と英国のEU脱退・・・グローバルリズムの終わりの始まり』



人気ブログランキングへ




老いの一徹:『トランプ大統領と英国のEU脱退・・・グローバルリズムの終わりの始まり』


11月9日、米国で「米国第一」を標榜するトランプ氏が大統領選を制しました。かなり前になりますが英国では「英国第一」を主張する勢力が、英国のEU脱退を求める国民投票を制し、現在脱退に向けた手続きを始めています。

両国とも、経済的対立に対する「国際協調」の全てを否定しているわけではありませんが、協調の幅(範囲)と協調の方法を変えようとしています。そしてその方向は「グローバルリズム」の目指す方向と真逆であり、明らかに流れは変わりつつあります。
すなわち、「グローバルリズム」に疑義を呈する段階に至ったと思います。

翻って、グローバルリズムは次の2点の考えを金科玉条にしており、その事への疑義でもあります。
①市場の自由に経済を委ねれば公正...

ご支援くださる方はクリック→