人口減少を「文明システム」から考える

今日はこんな記事です。 日本の人口減少は4度目だった……今回は「未曾有」なぜ人が増加しないのか 日本の人口の歴史から学ぶ、という感じです。かなり長いので、重要なところを抜き出してみます。 まず日本列島の過去1万年間の人口推移を見てみよう。<中略>過去に何回も大きな人口増加期があった。しかしそれはいつまでも続かなかった。大きな増加の後には、短いが明瞭な人口減退期があったのである。日本列島の場合、縄文時代後半、平安~鎌倉時代、江戸時代中期(18世紀)が、人口増加が停止、あるいは減少した時代だった。これからやってくる人口減少期は第4回目になるのだ。 著者によれば、過去3回の人口減少の原因の一つは気候変動(気温低下と乾燥化)だそうです。 ただ、それだけではなく、「文明システム」の変化と限界が重要であったと指摘しています。「文明システム」というのは...

ご支援くださる方はクリック→