【一筆多論】「実利」追う米が中国の覇権主義に目をつむる最悪のシナリオ 長谷川秀行 – 産経ニュース


【一筆多論】「実利」追う米が中国の覇権主義に目をつむる最悪のシナリオ 長谷川秀行 >>記事全文
産経ニュース
かつて日本で環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加の是非が問われたころ、反対派が盛んに唱えた「米国ばかりが恩恵を受ける」という見立てのことである。 そこには米国が進めてきたグローバリズムと、市場を万能視する新自由主義で日本が不利益を被ることへ ...

ご支援くださる方はクリック→