未婚の母による出生数の割合

今日はこんなコラムです。 いわゆる「未婚の母」による出生率の実情 「出生総数に占める、嫡出でない子の割合」の、日本における変化と、諸外国との違いを比べたものです。 日本における「出生総数に占める、嫡出でない子の割合」は徐々に増えていますが、2015年でも2.3%。マイナーな数字です。 諸外国との比較だと、ヨーロッパ・北米・南米の多くの国で数10%の値です。一番高いのはコスタリカの70%です。 アメリカは全体では40%ですが、人種別で比べると、黒人・アメリカンインディアン・ヒスパニックなどでは過半数で、白人で29%、アジア系では16%です。 諸外国のデータにアジアはあまりないのですが、データに示されている下位3国トルコ(2.8%)、日本、韓国(1.9%)といずれもアジアの国で、アジアでは「未婚の母」が少ないことが(アメリカのデータを...

ご支援くださる方はクリック→