蜘蛛の糸と保守と農協改革

今日はですね、あの名言「みなさんは絶望が足りないのであります!」に対して、まぁ私なりの見解を述べてみようかなと。あえて誰が仰っているのか?は書きません。チャンネル桜の水島社長だとか、口が裂けても言いません。ついでにいうと、自民党議員が農協改革案に怒っているらしいですが、最後にはコロリと冒頭の方と同じように騙されるものと予想してます。 さて、2009年8月31日といえば何の日か?私にとってはかなり衝撃的な日でございました。つまり民主党政権の誕生の日であり、自民党が下野した日でございます。世間は自民党政権の「政治と金」について叩きまくり、「政権交代!」という手段にしか過ぎないワンフレーズに対して喝采を送ったあの日でございます。その当時私は29歳。もうね、世間の頭がイカれてるのか?それとも自分がイカれてるのか?よくわかりませんでしたね。余りにも皆が「政権交代!」と言うものですから(笑)...

ご支援くださる方はクリック→