輸入最強論を騙る珍種

「供給は、それ自体が新たな需要を生み出す」という産業革命以前の妄想については、これまでもたびたび批判を加えてきた。古くさいセイの法則信者にも呆れるが、最近では、新たな派生種も登場している。
彼らは、『輸入GDP≡消費投資政府輸出』なるインチキ臭い恒等式を盾に、『「輸入」が増えると「輸出」も増えるし、GDPも増える』という珍説を披露し、周囲から失笑を買っている。先日、トランプ詣でに馳せ参じた安倍首相の話題に触れ、安倍氏はトランプ氏に対して、
“輸入GDP≡消費投資政府輸出なのだから、左辺の「輸入」が増えれば、右辺の「輸出」も増えますよ。右辺を伸ばしたいのなら、左辺を無理やり抑えたら、右辺が伸びませんよ”
とアドバイスすべきだったと得意げに語っている。さすがに経済に疎い安倍氏とはいえ、こんなアホなアドバイスをしたら、間違いなくトランプに、「PrimeMinisterof...

ご支援くださる方はクリック→