官邸主導・政治主導と人事権-日本と英国との比較 – BLOGOS


官邸主導・政治主導と人事権-日本と英国との比較 >>記事全文
BLOGOS
たとえば、保守党のサッチャー首相(在任1979年~1990年)は政府内の抵抗を押し切ってさまざまな新自由主義的改革を実行したし、労働党のブレア首相(在任1997~2007)も、大臣特別顧問を多用するなどしてトップダウン型の政治運営を行った。 このような英国の仕組み ...

ご支援くださる方はクリック→