「公共投資拡大の方策・・・・債務保証という手があるのでは」



人気ブログランキングへ



老いの一徹「公共投資拡大の方策・・・・債務保証という手があるのでは」

公共投資を拡大しようとすると「国のシャッキンガー」とわめく人たちがいます。票のために仕事をする国会議員(おそらく全ての議員でしょう)はこの人たちに迎合して、あげくは公共投資を削ることに生甲斐すら感じるまでになっています。

それが招来するのは「国土の脆弱化と国民の貧困」であることは散々に言われていますが、票にならないことは決してやらないでしょう。

しかし、公共投資は積極的に行わないと我々は弱体化した国家を子孫に残す甲斐性なしになってしまいます。

そこで、政府の腹の痛まない方法(国の借金にならない方法)で公共投資を拡大する方法があります。決して魔法を使うわけではありません。
その方法とは企業の起債に政府の債務保証をつけることです。

例えば、JR東海...

ご支援くださる方はクリック→