出産支援は第1子よりも第3子にするべき

今日はこんな記事です。

「第1子に1000万円支給」少子化問題はこれで解決する!~予算的には問題なし。問われるのは総理の本気度だ

「出生率を上げる具体的な方法について提言したい」とありますので、読んでみました。該当部分を引用します。

荒っぽい試算ではあるが、日本でも仮に第1子に対する子育て支援として1,000万円を供与すれば、5兆円の予算で新生児が約50万人増えることになる。

少子化対策は究極の経済対策であり、乗数効果で言えば公共事業などに数兆円規模の補正予算を毎年度計上するよりはるかに大きな政策効果が期待できる。向こう3年間、5兆円の少子化対策予算を付けて、毎年新生児50万人、3年間で150万人の人口増加を促せば「第3次ベビーブーム」の到来は確実である。

うーん、どういう計算をしているのかわからない案です。

まず、第1子が生まれたら1000万円供与する...

ご支援くださる方はクリック→