理想の子供数より実際の子供数が少ない理由

子どもの数、理想より少ない理由は「お金がかかりすぎる」6割
理想の数より子どもが少ない理由は、「子育てや教育にお金がかかりすぎる」が6割にのぼることが、東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターが11月10日に公表した調査結果より明らかになった。子どもの進学は、8割以上が大学以上を希望した。≪続きを読む≫[アメーバニュース]


理想の子供数より実際の子供数が少ない理由が「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」だったという調査結果です。

これまでも同様の結果を紹介してきました(こちら、こちら、こちら)。

今回紹介する調査結果が面白いのは、子供の進学についての設問があることです。「どうしても大学以上の教育をさせたい」(30.9%)と「経済的余裕があれば大学以上の教育をさせたい」(54.0%)を合わせて、84.9%が「大学以上」を希望したとのことです...

ご支援くださる方はクリック→