『神風とテロと原爆』


人気ブログランキングへ



水曜日は、みぬさよりかず氏による経世済民・建築論です!



『テロと神風を混同する愚』

11月13日の金曜日にフランスの首都パリで、同時多発テロが発生しました。イスラム原理主義による許し難いテロです。ところが一部のフランスメディアで、自爆テロを「カミカゼ」と表現していたのが有ったそうです。民間人の無差別殺戮と、軍事目標への必死のピンポイント攻撃を混同する外国メディアの姿勢に強い憤りを感じます。しかし残念ながらテロと戦後日本は無縁ではありません。

『残念ながらテロ発祥国の日本』

戦前の日本の民間人を虐殺しない誇り高い姿勢とは真逆で、憲法9条を頂く戦後日本には、大変不名誉な事件があります。日本赤軍が行ったテルアビブ空港の無差別テロ事件です。恐らく、先日のパリの同時多発テロまで続く、無差別テロの元祖は日本赤軍なのです。実は、イ...

ご支援くださる方はクリック→