カップル成立率38%はすごいけど・・・

今日はこんな記事です。

カップル10組誕生羽生市、富士河口湖町が合同婚活…富士山効果?

先日「婚活支援の効果はあるのか」という記事を書きました。自治体の婚活イベントの評価は難しい、という内容でした。

今日紹介する記事は、埼玉県羽生市と山梨県富士河口湖町の合同婚活パーティーが、河口湖畔で開催されたという話題です。男女55人が参加し、10組のカップルが成立したそうで、カップル成立率38%は高評価に値する数字のように思えます。

ただ、記事を読んでみると、これまで3年間の活動で、のべ約600人の参加で結婚までいったのは6組(成婚率2%)と、ちょっとさびしい数字です。もちろん期間が短いので、実際の数字はもう少し上がると思いますが。

記事中、ちょっとどうかな、と思ったのは、主催者側が「世界遺産富士山のふもとというロケーションが効果的だった」というコメントを残していることで...

ご支援くださる方はクリック→


Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /home/soukorin/www/anti-neoliberalism/wp-includes/revision.php on line 67