「ビッグデータ」の活用等、「改革幻想」から醒めよ!

「ビッグデータ」なる言葉が数年前から流布しています。そして「ビッグデータ」を活用すれば、新たな産業や付加価値が創造される等素晴らしい未来が期待できると。政府の成長戦略の柱の一つにもなっています。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H7H_S5A620C1MM8000/

ところで、「ビッグデータ」とは、何なのでしょうか。
総務省のHPによると、次のように書かれています。

「ビッグデータとは何か。これについては、ビッグデータを「事業に役立つ知見を導出するためのデータ」とし、ビッグデータビジネスについて、「ビッグデータを用いて社会・経済の問題解決や、業務の付加価値向上を行う、あるいは支援する事業」と目的的に定義している例がある。ビッグデータは、どの程度のデータ規模かという量的側面だけでなく、どのようなデータから構成されるか、あるいはそ...

ご支援くださる方はクリック→