根拠のない主張は意味がない

今日はこんな記事です。

「3世代同居」優遇措置は少子化対策にならない?「ほかの施策を充実すべき」と弁護士

ひどいインタビュー記事です。

何がひどいって、この記事の結論は「3世代同居優遇措置が少子化対策にならない」ということなのですが、その理由が書いていない、というのがひどい。インタビューに答えた側に問題があるのか、記事をまとめた側に問題があるのか、どちらなのかはよくわからないのですが・・・。

インタビューされた弁護士は、まず「『この施策が少子化対策として有効かどうか』という問いに対しては、『有効とは思わない』といわざるをえません。」と始めます。

しかし、そのあとに続くのは、「なぜ有効とは思わない」かという理由ではなく、自民党の「家族観」に対する批判です。この弁護士は、「子育ては社会で行うべき」とお考えのようで、「子育ては家族で行うべき」という考え方がよっぽど気...

ご支援くださる方はクリック→