三島由紀夫とテロ

「11月25日は三島由紀夫が自決してから45年となります。今の日本の政治状況は、三島の絶望した頃よりも更に酷いのではないでしょうか?」
安倍総理の憲法改正詐欺に気をつけよう!とのお方は発信力強化の為に、以下のリンクをクリックにてご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ

『45年前の11月25日に45歳で憤死』

11月25日は三島由紀夫が市ヶ谷駐屯地で自衛隊にクーデターを呼び掛けて割腹自殺を遂げた日です。45年前に45歳で亡くなっていますから生きていれば90歳となります。文学的な流れなど考えると、その後も生き長らえたとは思えませんが、もし三島由紀夫が生き続けたら、どうなったでしょうか?

『ノーベル文学賞、保守政党の創設、内閣総理大臣』

確実に言えるのは大江健三郎では無く、三島由紀夫がノーベル文学賞を受賞したと予想されます。当時から同じく政治...

ご支援くださる方はクリック→