⑨ 地方からの反逆を引き起こせ

地方からの反逆を引き起こせ 財政危機が存在しないのであれば、課税も社会保険料も言いがかりにすぎなくなります。政府支出の財源は税収ではなく、通貨発行権にあります。政府支出がすなわち所得再分配であるのは、政府支出が行われた部門に労働力などの資源が集中するからです。たとえば、福祉部門に労働力を集中させたければ、貨幣発行をもって福祉部門に政府支出を行えば良いわけです。ここに税金はなんら介在しません。その政府支出によりインフレが起こりそうな場合は、市場から貨幣を回収します。そのとき初めて税金という手段が用いられます。その相手は富裕層であるべきです。何も低所得者や貧困層から余剰貨幣を回収する必要はありません。これは地方においても同じです。地方から貨幣を回収すれば、地方は衰退します。現在、地方が衰退しているのは、地方から貨幣を回収しすぎているからです。人は、貨幣が集まるところに集まります。そ...

ご支援くださる方はクリック→