ポスト55年体制期における政策的対立構造 – nippon.com


ポスト55年体制期における政策的対立構造 >>記事全文
nippon.com
当軸上においては、民主党の位置は、その反新自由主義的傾向という面において自民党に極めて近い点が興味深い。 軸(4)は、「子ども手当」「高速道路無料化」といった、当時の政権与党だった民主党の政権公約(マニフェスト)上の「目玉政策」の実施に対する賛否に関係する。

ご支援くださる方はクリック→