経済学の不思議さ・・・・あまりにも愚かなことです



人気ブログランキングへ



老いの一徹「経済学の不思議さ・・・・あまりにも愚かなことです」

工学を学んだものからみると、経済学の現在の主張は奇妙奇天烈としか言いようがありません。経済学は不思議のかたまりです。

少なくとも経済は数値を使って論じ得る部分が多くあります。また、思索思弁の対象というよりはインプット・アウトプットが比較的明瞭であるので観測可能な対象だと思います。
ですので、いわゆる哲学的思考で論じるものでなく、実験的実証をもって論じ得るものだと思います。事例が存在し、それを実証的に分析し得るわけですので、少なくとも経済関連の数値の観測あるいは計測方法は共有しないといけないでしょう。

しかし、主流派経済学がケインズ経済学を葬り去るときに用いたデータとその分析手法は、今既に忘れ去られた感があります。
しかし、分析の結果得られたと称している結論は非...

ご支援くださる方はクリック→