我々は橋下維新等のウソや欺瞞にどう対峙していくべきなのか

過日行われた大阪W選挙は非常に残念な結果に終わりました。大阪府知事、市長選挙ともに橋下維新側の松井一郎、吉村洋文の勝利という結果です。

藤井聡教授が、選挙二日後の11月24日に「三橋貴明の「新」日本経済新聞」において、『【藤井聡】大切な事(政治)でのウソを許さない空気を「保守」する戦いを』と題する記事を発信されていますので、そのまま転載します。

11月22日投開票の大阪ダブル選で,橋下維新側の二候補が,市長選,知事選の双方で勝利を収めました.

誠に遺憾ではありますが,この結果は「大阪の危機」に直結する結果であると同時に,日本の「自由主義政治の危機」にもまたつながり得るもの,です.なぜなら,橋下維新政治はウソと欺瞞に満ちた「ブラック・デモクラシー」という名の「全体主義」政治だからです.(詳細はこちらをご参照ください⇒http://www.mitsuhashitakaaki...

ご支援くださる方はクリック→