新自由主義経済を超える為に ~来たるべき新時代の、あるべき日本経済の姿とは~第21回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会

【第21回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会会場】

会場:諸事情にて今月いっぱいはブルーオーシャンにて
日時:11月28日(土)21時~25時
議題:新自由主義経済を超える為に
~来たるべき新時代の、あるべき日本経済の姿とは~

現在、世界中の国々が、新自由主義経済の思想の下で行動し、運営されています。
その結果は惨憺たるもので、先進国の貧困化とデフレ化を押し進めるだけに終わっています。
自由競争の世界でまともに戦ったら、低コスト体質で競争力の強い発展途上国に勝てるはずがありません。しかし、競争に勝ち、先進国の富を取り込んだ勝ち組の途上国にしても、無理な開発が、環境問題や格差拡大といった社会問題を抱え、輸出国の景気次第で自分達も損害を受けるという致命的な欠点があります。

今、安倍総理は、TPPを推進し大筋合意に漕ぎ着けるなど、日本経済を外需主導の経済へと転換しています。
その先に待っているのは、果てしない過当競争であり、更なるデフレ化です。

皆様は、未来の日本経済はどうあるべきだと思いますか?または、どうなってほしいと思われますか?

皆様のご意見をお聞かせください。

ルール:・誰でも参加可。ただし暴言などはコメント削除。(コメントするための無料会員登録はこちらから)
    ・頓珍漢なコメントも温かい気持ちで対応。
    ・他者と会話をする場合は「さん」づけ。コメントは「です・ます」調で。


「新自由主義経済を超える為に ~来たるべき新時代の、あるべき日本経済の姿とは~第21回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会」のコメント一覧

  1. 1
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    本日は大変面白そうで幅の広い議論になりそうです。
    討論会と名がついておりますが質問、疑問、意見、なんでもOK!

    (´・ω・`)ソレデハ
    ( ゚д゚ )彡討論会スタート!ソイヤッソイヤッ!

  2. 2
    holyfirework 灯火  :

    まず、未来の日本経済は今よりも良くなってほしいです。そして、今の政治家は、そうなるような、そう思わせるような政策を打ってほしいですね。

  3. 3
    不苦労  :

    本当に競争に勝ちたいならフリードマンから脱却し、ケインズにチェンジするべきです。すなわち、CHANGE JAPANです。そのためには莫大な公共投資は勿論、日本イノベーター大賞を受賞した斉藤元章氏が開発したエクサスケールスパコンは、グリーン500で表彰台独占しました。高度成長期の盛田昭夫氏を思い出せます。エクサスケールをより小型化すればエクサスマフォをはじめとする商品が市場に出回り経済が活性するでしょう。そのためには、三橋氏を総理大臣にさせることです。

  4. 4
    まさ まさ  :

    私はTPPを主に追跡していて現実を知ってしまったので、悲観論しか出できません。

  5. 5
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    まだ誰も来てないみたいなので、持論をちょっとだけ。
    新自由主義って結構「理想主義」的な思想だと思うのですよ。理想主義は基本的に「こうあってほしい!」って願望へ理論を組み立てる、というものです。

    これじゃうまくいく筈がありません。
    現実主義的、実践主義的な政治、そして経済構造が日本に求められているんじゃないかな?と。
    それは安全保障であったり、国民が豊かになるための政策であったり。

    その中で日本に必要な産業を補助金漬けにしても守るべし、という論も当然ながら出てくるのだと思うのです。

  6. 6
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    全面的に同意します。
    民間が動かない時こそ、政府が動くべきですね。

  7. 7
    まさ まさ  :

    私は新自由主義はただのいいわけで、資本家の宣伝にすぎないと思っております。

  8. 8
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    そうですね、ビジョンとプロジェクトですね。

    >>不苦労さん
    私は国土交通省に藤井聡氏を推しますw

    >>まささん
    具体的にはどういったことでしょうか?

  9. 9
    まさ まさ  :

    この20年間の、大店法、建築法、金融政策、非正規雇用者、郵政民営化 すべて、年次会改革書に載っていました

  10. 10
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    >>7

    スティグリッツだったかクルーグマンだったかも「TPPはアメリカの一部の企業の利益を代弁しているだけだ」と評してますね。
    今現在は新自由主義という「ビジネスの論理」が政治にまで入ってきているので、たちが悪いことこの上ないです。

  11. 11
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  その通りだと思います

  12. 12
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    >>9
    これには全く同意で、農協改革も結局アメリカ様のめいれ…じゃなくて要望らしいです。
    こうなってくると「国際情勢」「現在のアメリカ」「日本の自主防衛」にまで話が及びそうです。

    これについては面白い話がありまして、アメリカの外交主義が現実主義へと回帰してまして、その中のシナリオの一つでは、日本は尖閣を中国に取られアメリカは動かず、日本が自主防衛に走らざるをえないというものも考えられたりしています。

  13. 13
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん アメリカはこの先20年間の展望をシンクタンクに調査させた結果、アメリカ単独主義にならず、アメリカの地位は今よりも落ち、世界は多極化すると分析していました。アメリカ政府はそれを念頭に、外交戦略を立てています。

  14. 14
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    TPPは、そうなんですよね。
    TPPは、ヤバすぎます。
    TPPで特にヤバいのは、政府を縛り、経済を悪化させると言われる三大条項です。

    特に、ラチェット条項は、現状以上の規制強化を禁じ、無効とする条文です。
    派遣の規制強化も、環境汚染対策の規制強化も、杭打ち検査の規制強化も、締結後は一切、できなくなってしまうのです。

    これだけあからさまな内政干渉な条文も、なかなかないです。よく、各国が受け入れたものですね。

  15. 15
    baiannmidareame やす  :

    こんばんわ~。

    確かに絶望的ですね、現在の状況は。

    先の大阪W選といい、どうも希望が見えない・・・

  16. 16
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    ということで一度、論点を「来るべき新時代とはなにか?」にしてみますか?

    私なんかはアメリカ外交の現実主義への回帰、EUの混乱と停滞、中国の野心とバブル崩壊、中東の混乱、ロシアの孤立化等々からいつ日本において有事が起こってもおかしくないと考えます。
    すでに世界の警察と言われたパクス・アメリカーナ、アメリカの一極支配が終わったのだと。

    次に来るのは各地域間での、地域覇権の争いではないか?と思うわけです。
    日本は東アジアにおいて、中国との覇権を争うのではないか?と思うのですが、皆様の意見やご感想、また異論反論等々をお聞きしたいなと思います。

  17. 17
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >日本は尖閣を中国に取られアメリカは動かず、日本が自主防衛に走らざるをえないというものも考えられたりしています。

    実のところ、ご指摘のような有様になって初めて、日本国民は目が覚めるのかもしれません。

    戦う覚悟のない国民は、依存する相手に逆らうことなど出来るはずがありませんから。

  18. 18
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    たしかグローバルトレンド2030ですね。
    大統領の諮問機関だったかと記憶してます。

    その中で興味深いのは「過去のトレンドの大転換期(冷戦やら終戦やらなんやら)と同じ」と分析していることです。
    どうなるかはわかりませんが、アメリカ自身が一極支配を諦めたということなのでしょう。

    >>やすさん
    こんばんは~
    W選挙私も絶望しかけましたwイヤ本当。
    でも多分どっかに希望が出てくる日がありますって。

  19. 19
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  もし今の首相が安倍信三氏でなく、イスラム国に宣戦布告をしていなければ、今頃は、世界のプレゼンスを握れていただろうなと思います。残念です。

  20. 20
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    それを知らないのは、日本政府だけかもしれないですね。「そんなはずはない!アメリカが日本を見捨てて、尖閣防衛に来ないはずがない!」と思っているだけかもしれないですが。

  21. 21
    まさ まさ  :

    >>灯火さん ええ、ただその国の指導者のレベルはその国の民度による、と言われてますので、これはもう民度をあげるしかない、すぐにはあがらない、何10年単位で醸成していくしかないんだろうなと、個人的に思っています。

  22. 22
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

     〉もし今の首相が安倍信三氏でなく、イスラム国に宣戦布告をしていなければ、今頃は、世界のプレゼンスを握れていただろうなと思います。

    すみません。
    この部分の説明をお願いします。

  23. 23
    まさ まさ  :

    >>灯火さん  はい、今のイスラム国に対し日本は、基本的に関係性がないというのが私の見解です。これは三橋貴明さんとは違う見方になるかもしれません。このテロには、シリアのアサド政権、ロシア、イラン、中国、ロシア、欧米の利権、イスラム教内部対立が複雑に絡み合っています。ここで、日本は中立の位置を保っていれば、世界の警察になりえた のではないかという認識です。先進国で唯一の有色人種ですので。

  24. 24
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    全くもって嘆かわしい限りで、どうなってるんだこの国は!と思ったりします。

    >>まささん
    う~んどうでしょう。恐らく外交的な意味で「仲裁など」をお考えなのでしょうか?
    クラウゼヴィッツ著の「戦争論」という大古典には以下の様な言葉があります。

    「軍事(力が背景にない)なき外交は音符なき五線譜だ」
    と。

  25. 25
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  そうかもしれません。ただ、報復は報復を生むだけだと私は考えています。これは個人的見解です。このままだと、第3次世界大戦に発展しそうな予感がします。

  26. 26
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    >>20
    クリミアも経済制裁だけでしたし、アメリカにとって尖閣が血を流してまで守る価値が有るかどうか?というのもありますしねぇ。
    大体厭戦気分のアメリカ国民は「ヤダ!」って言うと思うんですよね。

  27. 27
    holyfirework 灯火  :

    >>やすさん

    〉実のところ、ご指摘のような有様になって初めて、日本国民は目が覚めるのかもしれません。
    戦う覚悟のない国民は、依存する相手に逆らうことなど出来るはずがありませんから。

    全く同意なのですが、そうなっては、最早手遅れなんですよね。尖閣諸島は日本の最南端の国土であり、尖閣諸島領海は、日本のシーレーンそのものです。
    尖閣諸島を失ったら、中東や東南アジアとの航路は、中国の許可を得ない限り、使えなくなります。そうなっては、日本は中国の属国にならざるを得なくなってしまいます。だからこそ、余裕のあるうちに、出来るだけ、軍備を強化するべきだと思います。

  28. 28
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    アメリカの一極支配は良い意味においては、世界秩序の安定をもたらしていましたが、これがなくなるのですから恐らく各国の外交もパワーポリティクス(力関係の外交)になっていきそうですね。

    世界大戦とまではいかなくても、各地域の覇権を争って紛争が多くなろうことは必然かと。
    日本は当面、対中国相手にどうするか?という選択肢をつきつけられそうです。

    →中国と東アジアの覇権争いをする
     中国に従属し、華夷秩序に入る
     日本列島を太平洋の真ん中に移動する(冗談です)

  29. 29
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    説明ありがとうございます。
    私の考えはヤンさんと同じで、「橋渡しは出来ても、警察は無理じゃないかな」というものです。実のところ、トルコがやろうとして失敗していますし、そう簡単ではないかと。

  30. 30
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん この選択肢の中では、中国と東アジアの覇権争いをする しかないでしょうね。それと今度世界大戦が起こるとすれば、それは、今までの2局対立ではなく、複数の利権の絡みあった、局地的紛争という形の、非対称の戦争になると認識しています。

  31. 31
    まさ まさ  :

    >>灯火さん  はい 簡単ではないとおもいます。

  32. 32
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    外交における覇権国、もしくは覇権を目指す国の戦略はおおよそ3つあるらしく「同盟戦略」「協調戦略」「撤退戦略」らしいです。
    アメリカが対中政策で取っているのは現在、日本との同盟戦略、そして中国への協調の呼びかけかと思うんですが、下手すりゃどっちも破綻しかねないと思うのです。

    そうするとアメリカは撤退戦略を取るかもしれない。
    日本は撤退できない&中国と協調は難しいと知っていますので、同盟戦略でインドやオーストラリア、ロシア等々との同盟を急いだほうが良いと思うんですよね。

    9条改正が必要ですが…orz

  33. 33
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  基本的には憲法改正が必要であると認識しています。

  34. 34
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >>26

    東ウクライナもシリアも、中国がフィリピンから島を奪い、ベトナムの軍艦を沈めた時も、米軍は全く動きませんでしたからね。
    大国相手とは、米国は決してまともにやり合わないという実例がいくらでもあるのですから、そういう可能性を考えて準備するべきです。

  35. 35
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    私も戦争は大嫌いなんですが、中国との地域大国の地位をかけた覇権争いは不可避になりそうかと。
    ただこれは悪いことばかりではなく、ここで勝利出来れば日本は「ちゃんとした独立国」になれそうじゃないか?と。

    ・・・まぁ敗北すると結構最悪ですがorz

  36. 36
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    そうなんですよね~。ところが何故か多くの日本人が
    「日米同盟があるんだから大丈夫!」
    「日本を守らなければアメリカの信用が」
    「尖閣は原潜の通り道だから!」
    と、非常に眠たいことを言ってるわけですw困ったなと。

    アメリカからしたら西太平洋さえなんとか出来てれば、安全保障上あまり問題がないようなきがするのです。アメリカからしたら。

  37. 37
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん http://ameblo.jp/collectivecontract/theme-10093929790.html 憲法改正、及び日米安全保障条約の破棄が必要であると考えています。詳しくは拙ブログの「主権」のテーマで私の見解を述べています。そのうえで、個別にアメリカとは、対等の安全保障条約を結ぶべきである
    と私は考えます。

  38. 38
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    同感です。
    その意味で、安保法制の成立は評価しています。フィリピンやベトナム、インドなどと軍事同盟を結び得る法的根拠が出来たわけですから。

  39. 39
  40. 40
  41. 41
    不苦労  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    正にサイコパスとの戦争ですね。その前に台湾、インドと安保を成立させるべきですね。と言っても総統が相当やばいです。来年の1月に負けてほしいです。

  42. 42
    不苦労  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    正にサイコパスとの戦争ですね。その前に台湾、インドと安保を成立させるべきですね。と言っても総統が相当やばいです。来年の1月に負けてほしいです。

  43. 43
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    安保破棄が妥当かどうかは分析が必要ですが、憲法改正は確実に要りますよね。
    (安保の破棄と同時に新安保(対等)ということならば、ありだと思います。またアメリカの戦略とも合致する可能性が高いかと)

    あと米軍基地いらなくね?と思います。

    >>灯火さん
    そうですね、その点では一定の評価は出来ると思います。
    あとは安保法製の問題点、つまり自衛官が非常事態で発砲しても大丈夫なようにして欲しいです。
    他にも軍事法廷の整備や色々と…

  44. 44
    manwith6785  :

    堤さんも著書に書いておられまきしたが、TPPのラチェット条項と安倍政権が進める戦略特区は最悪の組み合わせですね。
    TPP発効前に規制緩和をガンガン進めておけば、もう後戻りが出来ませんから。

  45. 45
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    全く同感です。
    出来れば、ロシアとも軍事同盟を結び、アメリカとロシアを天秤にかけて、日本のために尽くさせるくらいのことを考えてほしいですね。
    そうすれば、中国への抑止力としては十分ですし、いざとなれば、片方は切り捨てられますし。

  46. 46
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>不苦労さん
    たしか台湾は馬総統でしたか?中国よりの。
    台湾はぜひとも日本側に取り込みたい勢力なのですが、安保結ぶとしても最後でしょうね。
    台湾を国として認める=中国に喧嘩を売るですからw
    (ちなみに台湾空軍の実力は相当なものです。機体も最新鋭に近いし…)

  47. 47
    まさ まさ  :

    >>manwith6785さん  そのとおりです。すでに国家戦略特別区域法で足場が固められています。今度、拙ブログで「国家戦略特別区域法」をテーマにして、複数回、見解を述べようかと思っている所です。

  48. 48
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>manwith6785さん
    なんですよねぇ。これを「聖域を守った!」とか言っているのは一体どういうことなのかと。
    結局アメリカの近隣窮乏化政策&アメリカ大資本の収奪政策でしかなさそうです。

    あと内国民待遇もちょっと…
    アメリカ様に守ってもらうために、国益を売り渡してきたとしか思えないのですよ。

  49. 49
    holyfirework 灯火  :

    >>manwith6785さん

    ようこそ。
    そうなんですよね。
    例えば、戦略特区を進めたO坂府とか、O坂府とか、O坂府とかは、真っ先に移民が向かうでしょうし、ヤバいことになるかもしれないですね。

  50. 50
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  内国民待遇は最悪だと思っています。

  51. 51
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    はっはっは、大阪市在住、大阪府民の私はどうしましょうwww
    今から英語でも勉強しとけばよいのでしょうか?orz

    というかただでさえ、今でさえ大阪市に外国人多いのに。
    本当に2ちゃんねるで言われている大阪民国になりそうで怖いのです。

  52. 52
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    議論が途絶えている今が書き込むチャンスですよ~
    どんなご意見でもどうぞ~

  53. 53
    まさ まさ  :

    TPPを追いかけていた私としてはTPP訴訟の原告を1万人にしたいと思っています。そのためのご協力をお願いします。

  54. 54
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    http://tpphantai.com/
    こちらですね。

    こちらについて本日見てたのですが、ブルーオーシャンも賛助団体として参加できないかな?と思った次第です。
    12月中盤に資金面というボトルネックも含めた、ブルーオーシャンの勢力化案を発表させていただこうと思っているのですが、この案の中の一つの項目や目的の一つとして賛助団体にというのも組み込めないかなと。

  55. 55
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん
     
    了解しました。
    そのような呼びかけの記事を寄稿して頂ければ、ピックアップして皆さんに注目してもらえるようにしますし、私自身も、各所で呼びかけてみたいと思います。

  56. 56
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    あ、あとですね寄稿でご自身の熱い思いを表現して頂いて、ブルーオーシャンで参加者を募るのもありだと思います。
    私も原告への参加をいま検討しておりますし、連携している進撃さんも乗ってくれるかもしれません。

  57. 57
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  はい私も考えます。

  58. 58
    まさ まさ  :

    >>灯火さん はい、新参者でしたので遠慮していましたが、皆さんの了承が得られるのであれば、TPPにかんしてのコラム寄稿を頻繁にしていきたいと思います。

  59. 59
    不苦労  :

    現在の日本の勢力は単純に3つの勢力に別れています。1つは芸能界に一番多い左翼(主に山田洋次)2つはそれに対抗する右翼(主に津川雅彦)3つは芸能界にはほとんどいない保守です。左翼は橋下を批判しまくりですがコスモポリタンです。右翼は中韓を批判しますが橋下を応援しています。左翼は障がい者を差別するなと言いながら、在日朝鮮人も差別するなと言います。右翼はその逆です。要するにバカサヨ、バカウヨを殲滅する必要があります。芸能界が腐っているから保守がほとんどいないと私は思っています。

  60. 60
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  ありがとうございます 寄稿したいと思います。よろしくお願いします。

  61. 61
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    「ふっ。恨むなら、橋下を恨むんだな。今更遅いぜ!」

    まあ、冗談はさておいてw
    大阪の動きは、要チェックですね。
    こんなセリフを外国人に言われないようにしないとw

  62. 62
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>不苦労さん
    メディアの話ですね。
    基本的にメディアの「詐欺保守」「親韓親中左翼」というのは、ある対立軸で思考停止しているような気がします。
    本来的に保守ならば新自由主義とは相容れないはずなのでもかかわらず、新自由主義とアメリカ様大好きが保守と呼ばれたりと、相当深刻な思考停止状態だなぁ…と。

    その思考を動かすための「問い」が必要なのかもしれないですね。

  63. 63
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    基本的には同意なのですが、芸能界って、そんなに政治に影響力あるんですか?

  64. 64
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    大阪は悪い意味で今、日本の政治の凝縮された問題点が吹き出してますからねぇw
    逆に言えば「大阪がなんとかなれば、日本もなんとかなる」のかも?

  65. 65
    まさ まさ  :

    新保守(ネオリベラリズム)は新自由主義を経済理念に持ち、国防を強化するという意味で、親和性がありますね。アメリカの話です。

  66. 66
    不苦労  :

    >>灯火さん
    日本人の70%は影響があると思います。日本人の脳は70%は同町圧力に屈しやすいと中野信子氏が言っていましたから。

  67. 67
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    大阪の住民が橋下徹氏を支持するのは、現状に不満を持っているからです。現状を良くするには、大阪を今以上に繁栄させて、豊かにすることです。そのための方策は、メガリージョン構想を実現することです。
    ただトップ2人があれでは、やらないでしょうね。大震災発生時に、小沢一郎復興大臣構想を提案された菅直人は、「そんなことをしたら、小沢一郎に得点を与えることになるじゃないか。あいつは徹底的に潰さないといかん」と言って拒否したそうです。橋下徹氏もおそらく、同じことを考えるでしょうね。

  68. 68
    まさ まさ  :

    >>不苦労さん  民度が低すぎる としか言いようがありません。それとマスメディアは完全にアメリカの諜報機関の手に落ちていますから、日本国民が知らず知らずに洗脳されていてもおかしくはないと思います。

  69. 69
    まさ まさ  :

    >>灯火さん  大阪に関しては、調べる対象に入ってなかったので、私には、ちょっと分からないです。

  70. 70
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    なるほど。
    国民ということなら、その通りですね。
    経済系ブログより、芸能人ブログのアクセスとコメントの多いこと多いことw
    ただ、人気のある芸能人を落とすことは、政治家を落とすより、難しい気がします・・・・・

  71. 71
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    あれが私理解できなくてw
    アメリカの場合は理解できるんですが、それを日本のいわゆるエセ保守がやるのはもうなにがなんだかw

    >>灯火さん
    西田昌司先生が確か北陸新幹線の延長する会議の委員長だかなにかになったようです。
    ただ・・・大阪は…どうなるのやら。
    手柄の例の話、まんまやりそうで怖いです。

  72. 72
  73. 73
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    まあ、急がなくてもいいですよ。
    橋下徹氏はたぶん、逃げませんし。
    後四年は大阪を自由に支配出来るわけですから。時間はたっぷりあります。

  74. 74
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    >人気のある芸能人を落とすことは

    ハニトラはどうでしょう…中国お得意の手口をつかってこう…ウフフフフ(暗黒面
    ブルーオーシャンにどなたかイケメン、もしくは美女の方はいらっしゃいませんか~!(冗談です、半分だけ

  75. 75
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  「愛国のパラドックス」を今読んでいますが、日本は江戸時代、戦前、戦後と全くベクトルの違う国家観が
    存在しています。戦後の保守は真の意味での保守ではないです。

  76. 76
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    おお、それ読んでみたいと思っていたのですよ。佐藤健志さんの著作でしたか?確か。
    中野剛志著の「保守とはなんだろうか」と「日本思想史新論」もお薦めですよ~。

  77. 77
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    どうでしょうね。
    金も地位もある人達ですから、よほどレベルの高い人でないと見向きもしないでしょうし、そもそも、あの年で今更色仕掛けが効くのかどうか・・・・・w

  78. 78
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    っと、メディア論から本来的な保守とは?という問いまでが出てきまして、これも日本の現状を語り、現状を分析してこそ新時代に繋がるのだと思うのです。
    その中で恐らく本来的な保守やプラグマティスト(実践主義者)が果たす役割も大きいのかと思います。

    そもそも論として「保守」とは?その定義や態度はどういうものなのでしょうか?
    そして日本の現状はどうなのでしょうか?

  79. 79
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  はい それもアマゾンで購入したいと思っています。。ただ、水戸学は危険思想と言う見方もあります。私は個人的見解として、「明治維新」は失敗だった、それによって「大東亜戦争まで発展した」と考えております。これは、また拙ブログで見解を述べたいと思っている所です。

  80. 80
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  保守とは、生活に根差し、具体的な生活の中で存在し、歴史の文脈の中である というものです。しかしながら、「愛国のパラドックス」にも書いてあった通り、日本は。江戸、戦前。戦後と歴史が3つも分断されています。これでは歴史の連続性がなくなり、保守を定義できなくなります。

  81. 81
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    水戸学の始祖が伊藤仁斎だったかと思うのですが、この人すごいんです、というのはちょっと置いといてとw

    明治維新が失敗だったという見解と、どういった感じで「大東亜戦争」までつながったのか?を簡単に述べていただけるとありがたいなと。

  82. 82
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  現状、戦後ん保守は、結局冷戦構造下の中で生まれた「親米保守」と言うことになります。そうであるならば、アメリカとの親和性も説明がつきます。

  83. 83
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  現状、戦後保守は、結局冷戦構造下の中で生まれた「親米保守」と言うことになります。そうであるならば、アメリカとの親和性も説明がつきます。

  84. 84
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    本来あるべき保守とは、日本の文化と伝統を守り、人々の生活向上を目指す、経世済民の実践者であるべきだと思います。
    しかるに現在は、国民目線どころか、アメリカばかりを見て、国益を売り渡す売国奴ばかりです。実に嘆かわしいことです。

  85. 85
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    なるほど、歴史の連続性の中での保守、という考え方ですね。
    逆に私は歴史を俯瞰し、その分断も俯瞰して考え、思考する。その思考回路こそが保守なのではないか?と思ったりします(保守の縦軸の話です)

    横軸としては共同体、文化、伝統等々を大切にして国際情勢や国のことをプラグマティズム(実践主義)的に考えるのかなぁ?・・・・と。

  86. 86
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん テキストは「明治維新という過ち 原田伊織著 ㈱毎日ワンズ」です。
    長州(安倍信三首相の選挙区)藩は「水戸学」というテロ容認の危険思想を吸収し、クーデターによって政権を奪った という見方です。西郷隆盛は「大陸侵攻」に否定的でしたが、西南戦争で亡くなりました.その結果、「大陸侵攻派」の長州藩閥が跋扈し、朝鮮併合、満州建国、中華民国等々の戦争に繋がった、という見方です。その当時の帝国主義時代では、通念でしたが、対中21カ条要求(でしたか?ちょっとわすれました)によって、国際社会から孤立の道を選んでしまった・・・というようなことが、(別の本の見解も交えて)起きた という見解です。もちろん違う という見解もあるでしょう。

  87. 87
  88. 88
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  保守の定義に関しては、私も勉強不足で、あまり説明できてないですね。すいません。

  89. 89
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    なるほど、私が定義しているエセ保守、小林よしのり氏が定義するアメポチですね。
    伊藤貫氏は拝米(アメリカ様ありがたや~主義)とまで言っておりましたw
    恐らくまささんのおっしゃるのは「ここまで保守と言われる人間が堕落した原因」が歴史の断絶にあるということでしょうか?

    精神性の問題であり、また経済的に「困ってない」からこのようになるのかな?と思ったのですがいかがでしょう?
    多分愛国のパラドックスも上記のようなことを指摘していると、著者が仰っていたような(うろ覚え

    >>灯火さん
    本来的な「国」「民」という概念がないということですね。
    そして自存自衛、一国の独立という概念もないと。
    この精神性を広めるのにはどうしたら良いと思いますか?

    ・・・・私は教育勅語推しでw

  90. 90
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  そうです。小林よしのり氏の指摘しているとおりだと認識しています。なまじ経済発展してしまったがために、お金さえあれば何でもいいじゃん・・的な考え方が、今の日本人にはあるような気がします。また、戦後、すぐに憲法改正せずに、安全保障をアメリカに丸投げして、経済をチョイスしてしまった・・・という意味で。作家の「小室直樹氏」は吉田茂元首相は無能だった・・と評する方もいらっしゃいます。

  91. 91
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    教育勅語ですか。いいかもしれませんね。
    道徳や礼儀作法も入っていたようだし。
    左翼とマスコミがヒステリー起こしそうですが。

  92. 92
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    ご見解ありがとうございます。
    水戸学をちょっと誤解されておられるかも?もしくは長州藩が水戸学をねじ曲げたのかもしれないですが…

    本来的には「西洋ヤバイ、絶対侵略してくるぞ」「日本守るために農民も武士もゲリラでもいいから抵抗せんと」という学問(水戸藩では)だったのです。
    (伊藤仁斎はペリーが来る20年も前に、この書物をまとめたそうです)
    これが幕末志士のバイブルに。伊藤仁斎知らずんば志士にあらず、モグリやん?とまで言われてたそうですw

    ここらへんはぜひぜひ日本思想史新論でお読みくださましw
    ちなみに私もクラウゼヴィッツと伊藤仁斎、ランチェスター、ベトナムにならって「反新自由主義ゲリラ運動」を展開したいなとw
    (だってまともに当っても勢力的に現在、新自由主義陣営に勝ち目が無いですもん)

  93. 93
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん ええ、私は直接、水戸学はまだ勉強もしておらず、上記のテキストのみで判断していますので、間違った解釈をしているかもしれません。

  94. 94
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  ランチェスターの弱者の戦略でしょうか?

  95. 95
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    吉田茂の時代は難しかった、と言えるかもしれませんが冷戦が終わった時に、日本はおんぶ抱っこではなく外交政策と安全保障政策を転換するべきだったのかもしれません。
    「アジアの国際秩序を維持するために、アメリカと協力してど~のこ~の」とか言って。

    >>灯火さん
    絶対にヒステリー起こしますねw
    でも教育勅語は半分冗談にしても、日本の文化、伝統も知らずして「英語教育だ~」とか悪い冗談にしか思えません。
    多分そんなこと言っている人は脳みそが極上の蜂蜜みたいに甘いんでしょう。
    まだSEALsの方がマシなくらい甘いのかもしれませんw

  96. 96
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  ああ、「英語公用化論」は最悪の考え方です。

  97. 97
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >ここらへんはぜひぜひ日本思想史新論でお読みくださましw

    書店で手に取り、パラパラッとめくり、そっと棚に戻した記憶があります(笑)

    「反新自由主義ゲリラ運動」ですか、それしかないですね、確かに勝ち目は無さそうです。

  98. 98
    baiannmidareame やす  :

    個人としての考え方は新自由主義だろうが、お花畑だろうが、なんでもいいんです。

    ただ、国家は「保守」的な思想によって運営されるべきです。

    それを理解する政治家なり官僚なりを育成する方法ってのはないもんですかね?

  99. 99
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    いえいえ、私もそんなにガッツリ勉強しているわけではないですw
    私も間違った見解を言っている可能性はありますしw

    >>94
    そうですね。各個撃破と分断によって戦力差を補うという感じです。
    これの究極系がゲリラ戦術かと。
    クラウゼヴィッツによると、近代国家は総力戦を経て、大国に対してゲリラ戦術が有効な時代になると予言されています。
    (この人中世から近代の間のオーストリア人の軍人なんですよ、びっくりすることに)

    このゲリラ戦術にはクラウゼヴィッツいわく「テロ」も入ると解釈はできるかと(あくまで戦争上の話であり、私はテロする気はありませんよ?)
    (あくまで言論において、ゲリラ戦術を取ると言う話なので、皆様誤解しないようお願いします)

  100. 100
    holyfirework 灯火  :

    >>まささん

    歴史的に言うならば、平安末期や江戸末期のように、人々の生活が困窮すると、軍事革命が起こり、政権交代が起こってきたのが、日本の歴史です。
    最近のところでは、世界大恐慌や関東大震災によって経済が崩壊し、人々が困窮した戦前もそうでした。2.26事件によって政党政治は終焉し、事実上の軍事政権が成立します。
    日本人は歴史的に、生活に困窮すると、過激な改革を求め、軍事的政治的に大きな変化が起こってきた歴史があります。
    その意味で、現在の大阪の状況は、極めてまずい状況になっていると言えるでしょう。

  101. 101
    まさ まさ  :

    >>やすさん 私もそれがあったら教えてほしいです(笑)・・・

  102. 102
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  はい 理解できます、だいじょうぶです。

  103. 103
    holyfirework 灯火  :

    >>やすさん

    正しい保守の養成学校を作り、その出身者しか、政治家と公務員になれないようにするとか。
    まあ、戦前のエリート養成学校そのままですがw

  104. 104
    まさ まさ  :

    >>灯火さん  そうなんですね。私も今の状況は、昭和10年台に似てきているな・・・と感じています。

  105. 105
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    あれ、言っているのも楽天だとか大企業でしたか…最初に戻ってしまいましたねw議論がw

    >>やすさん
    日本思想史新論、ちょっと難解なところも…
    あとゲリラ戦術しか現状としてはないので、まずは進撃さん、ブルーオーシャンが「勢力」に数えられるようにしないとなのですw

    >ただ、国家は「保守」的な思想によって運営されるべきです。

    全くもってこの通りで、ソビエトにおける共産主義、EUにおけるグローバリズムの社会実験で誰がしんどいかって国民なのですよ。
    馬鹿な経済学者とかの理論を真に受けて、国民を社会実験に巻き込まないで欲しいと思うのです。
    (安倍政権は実験が失敗に終わったのに、日本で再検証しそうで嫌なのですwww)

  106. 106
  107. 107
    baiannmidareame やす  :

    >>灯火さん

    政治家と官僚には特別な教育が必要ですよね。

    今の経済的な問題の全ては、国家経営を企業経営の感覚で行われている事につきるのではないでしょうか。

  108. 108
    まさ まさ  :

    >>やすさん そうです、そうです、私もそれを感じてました。

  109. 109
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  楽天ですね。自分の会社だけでやってりゃいいものを、何で国家運営に口を挟むかな(怒)・・・という感じです。

  110. 110
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    う~ん…
    >政治家と官僚には特別な教育が必要ですよね。

    なんですが、民主主義の抱える根本の問題だったり。
    どの教育が必要か決めるのは国民の代議士なんですが、代議士は国民に受ける政策しか出来ないと。
    結局「日本国民が現実を見れず、現実を見せられず、思考停止に陥っている」というのが現状かと。

    そしてその日本国民のTPPへ賛成している率が高いわけです。世論調査によると。
    つまり言論を広めていくしか解決方法がない、というものを示唆しているのかと。

    ・・・・まぁこれも日本国民の思考に理想主義的な願望を抱いた論なのかもしれませんがw

  111. 111
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    日本思想史新論が出た当時は、そこまで思想的なものに興味がなかったのです、確かに難解そうでしたし(笑)、よし、購入しよう!

    それにしても、これから日本も大変な時代を迎えそうですね、このままTPPも前のめりのまま批准しそうですし、大阪もどうやら都構想のまたまた住民投票するとか言っているみたいですし・・・ホント、ブラックデモクラシー政治そのものじゃないですか。

  112. 112
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    あと、もう一つ言いますと中野剛志やエマニュエル・トッド、ハジュン・チャン、柴山桂太、藤井聡等々の共著の「グローバリズムが世界を滅ぼす」ではエリート層の劣化、というものが「各国で観察されている」と言われております。

    これがどういったことなのか?というのも真正面から見据えねばならないと思うのです。

  113. 113
    holyfirework 灯火  :

    >>やすさん

    同感です。
    そもそも、お金儲けを追求する企業経営と、人々の生活を守るためにお金を使う国家運営とは、本来真逆であり、同じ考えでやっては、上手く行くはずがないのです。

  114. 114
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  ええ、私は本来エリートというのは「保守」である・・と認識しているんです。ところが、昨今のエリート層、例えば、アメリカはネオコンサバーティブとネオリベラリズムに侵されちゃってますし、TTP,TTIP.TISAを含めれば、世界全土が、新自由主義に侵されてしまいます。

  115. 115
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    まったくもってその通りで。私自身商売人ですが、商売人は政治に口を挟むなと(あれ?自己矛盾?
    いやいや、私はブルーオーシャンも全て自分の利益は考えないでやってますから(汗…本当ですって

    いっそ士農工商にしてしまえば良いんです(結構真面目ですw

    >>やすさん
    えっとすいません「少し難解」とか言って。「かなり難解」で私5回読みなおしましたwww
    でも2回めから色々頭に入ってきて、4回めから「おお、すげえなぁ…」と。
    1回目?うん、私の頭では「なんじゃこら?意味が所々しかわからん…どうしよう…」でしたw

    特に前半~中盤の朱子学のところ…
    でも後半部分はすぐ頭に入ってくるかと~

  116. 116
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >「グローバリズムが世界を滅ぼす」ではエリート層の劣化、というものが「各国で観察されている」と言われております。

    グローバリズム(新自由主義)とは、政治的には、個人の自由と経済の自由を追求するものです。行き着いたところは、究極の個人主義であり、レッセフェールの支配する、弱肉強食の世の中です。
    ノブリスオブリージュの思想から、レッセフェールの思想に変われば、人間が劣化するのは当たり前です。

  117. 117
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>まささん
    全くもってその通りで。
    エマニュエル・トッドもフランスのエリート層の劣化に愚痴をこぼしていたそうです。
    ハジュン・チャンも韓国の愚痴を。
    そして中野剛志(現役官僚)も日本の愚痴をw
    そして彼らは「あれ?自分の国だけだと思ってたんだけど…全世界で劣化してね?」という結論に至ったそうです。

    メディアだけでなく、政府中枢までが「新自由主義経済学」という机上の論理に侵され、理想主義的な外交、政治を展開していてそれにまたよく知らない国民が「ええんちゃう?これええんちゃう?」と参加する、これが病巣の根本なのかもしれませんね。

    ・・・・・新自由主義経済学を殲滅すべし(本気

  118. 118
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    え?かなり難解ですか?

    また積読になりそう・・・

    >私自身商売人ですが、商売人は政治に口を挟むなと

    いいんですよ、商売人が政治に口を出しても。なんたって今の日本では大なり小なり皆商売に関わっていますから。

    問題は商売のやり方を政治に持ち込むな、ということですから。

  119. 119
    まさ まさ  :

    >>灯火さん  レッセフェールですね。今度勉強してみます。

  120. 120
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    ノブレス・オブリージュ!!
    これこそがエリートのエリートたる所以の「所作、立ち振舞」だと思うのです。
    それを忘れたエリートは「え?ニート?」じゃないかと。

  121. 121
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    ウマイ!
    座布団一枚っ!!!www

  122. 122
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    さて、そろそろ私は明日も仕事がございますので…
    そろそろ閉会とさせていただきたく存じます。議論を続けられる方はそのままどうぞです。
    お好きにお使いくださいまし。

    >>灯火さん
    酔っ払ってくるとオヤジギャクしてしまいますw

  123. 123
    まさ まさ  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん  そうですね、私もこの辺で退席させて頂きたいと思います。今日は楽しかったです。本当にどうもありがとうございました。

  124. 124
    holyfirework 灯火  :

    では、そろそろ私も失礼しますね。
    皆様、おやすみなさい。

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    お疲れ様でした。
    お身体をお大事にして下さいね。