重税国家に未来はあるのか?

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ消費税増税かどうか?の公約だったはずが?報道によるとどうやら消費税増税以外の増税策がさかんに政府内で議論されているようです。選挙直後に消費税以外の増税策は“騙し討ち増税”(マネーポスト)選挙期間中、消費税引き上げか凍結かと、真剣に考えた国民の姿を安倍晋三・首相と官僚たちは薄笑いを浮かべて眺めていた。政府は選挙が終わった途端、それまで議論の俎上になかった“消費税以外”の増税策を次々打ち出してきた。総選挙で自民党が圧勝した翌日の10月23日、新聞・テレビが一斉に報じた税制改正の議論は、選挙の余波でほとんど話題にならなかったものの、“違和感”を抱いた国民はいたはずだ。「会社員の給与所得控除見直し議論政府税調」(NHK)
「経済政策、仕切り直し政府税調が所得税改革めざす」(日経新聞電子版)...

ご支援くださる方はクリック→