不妊治療は高額

今日はこんな記事です。 東尾理子「貯金が底をつく前に子供を授かる事が出来ました」…高額治療の現状訴える 不妊治療は保険が適用されません。非常に高額の治療費がかかります。お金が足りずに諦めた人が多い、という指摘です。 行政は何もしていないわけではなく、けっこうな額の助成をしています。 国からの助成は、今調べてみたら、上限の回数が減っているようですね(こちら)。以前は10回まで助成されていましたが、H28年4月から6回までに減っているようです。6回失敗した人は、その後成功する確率がかなり低い、という調査結果があったのかもしれません。ただ、回数が減ったとはいえ、最大90万円の助成が可能です。 自治体によっては、独自の助成事業を行っているところもあるようです。 しかし、回数がかさむとお金が足りなくなるのも現実なのでしょう。国や保険の支援拡...

ご支援くださる方はクリック→