イールドカーブ・コントロール(YCC)が逆効果になる理由

今年度に入って、望月夜様の寄稿コラムを毎週火曜日にお届できるようにっております!!!


人気ブログランキングへnoteにて、「経済学・経済論」執筆中! また、「望月夜の経済学・経済論第一巻」(11記事¥3800)も発売中! その他、「財金協調型の名目GDP水準目標政策のすすめ」 「中央銀行の存在意義と機能限界」 などなど……――――――――――――――――――――――――――――
現在、日本銀行は長期金利に渡ってコントロールするイールドカーブ・コントロール(YCC)を実行しており、リフレ派として知られる片岡剛士審議委員は、YCCのより低い水準への誘導を主張している。(参照:http://jp.reuters.com/article/boj-policy-idJPKBN1D00B9)

しかし、実際のところYCCにはほとんど効果を期待で...

ご支援くださる方はクリック→