”緊縮バカはAIと交代しろ!”


 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへタイトルだけで痛快上記のリブログなのですが、ぶっちゃけタイトルだけで「その通り!」と喝采しました。端的に内容を申し上げますとAIですらディープラーニングで学習しそうなことを20年間学習しない有識者、経済学者、政治家、メディアなどは「AI以下じゃねーか(゚Д゚)ゴルァ!!」と一括する内容かと思います。ぶっちゃけ経済政策は機能的財政論に基づくのならば「インフレが行き過ぎたら金融引締め、緊縮」「デフレ、もしくは不景気ならば財政出動と金融緩和」という非常に単純かつ明快な話なのでありまして、今の有識者や政治家などがやるよりAIに自動的に「現在がインフレかデフレか?」と判断させたようがマシな気がします。債務と債権と徴税権のお話一般的にはなかなか理解してもらえない話、広まらない話...

ご支援くださる方はクリック→