安倍政権が4年間で何を残したか

すでに安倍政権が成立してから4年。一体この政権が我々に何を残したのか?そろそろまとめてみても良い頃でしょう。 2013年3月、安倍政権成立からわずか3ヶ月後にTPP交渉参加を表明。「TPP断固反対!」はどこ行った?と唖然としたものです。安倍政権の擁護者は「TPPは菅直人が言い出したこと!」と仰るでしょうけれども、交渉参加を決定したのは紛れもなく安倍政権です。その証拠に、今も国会で「最早アメリカが立ち去ったTPP、成立不可能なTPP」を批准してるじゃありませんか。そしてもしも日米FTPなどの交渉が始まると、今回のTPPを「最低ライン!だって日本は批准したじゃないか?」ということで、さらに不利な交渉を迫られる可能性が非常に高い。 そして2014年4月。消費税8%への増税決定。私はこの頃はまだ「きっと安倍政権は増税延期をしてくれるはずだ!」という期待は持ってましたが、ネオリ...

ご支援くださる方はクリック→