WTOルールと戦うアメリカ

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「WTOルールと戦うアメリカ」という稿をいただいております。先週の「安倍総理の顔を潰したトランプ氏は日本に期待している」の続編になっておりますので、お忘れの方は先にご確認ください。



人気ブログランキングへ


トランプ大統領が就任後、外交政策で頭を痛めるのがNAFTAの取り扱いとWTOルールの中での振る舞いです。NAFTAは、トランプ氏が常々問題視していたメキシコとの関係がありますし、WTOは他の国々、主に中国、日本、韓国といったアジアとの関係で問題となります。


今回は、WTOルールの話を中心に話を起こしていこうかと思います。


まず、所謂WTOルールには主に2つの物がありますが、最大の問題となるのが、最恵国待遇の問題です。WTO加盟国との間に関税差を設けてはいけないというのが基本ルー...

ご支援くださる方はクリック→