民進党公約原案

今日はこんな記事です。 「大学まで教育無償化」「経産省解体」民進党、公約の目玉政策原案発表 民進党に対する批判の主なものとして、「批判ばっかりで対案がない」というのがあります。全くその通りだと思うのですが、このたび多少具体的な政策案が出てきました。 まだ原案レベルのようですし、民進党のページに行っても詳しい内容がよくわからないのですが、ニュース記事レベルで出ているのは以下の通りです。 民進党は1日、次期衆院選公約の目玉政策となる「民進党の経済政策」の原案を発表した。「人への投資」を前面に掲げ、大学までの教育無償化や、経済産業省の解体などを掲げた。 「人への投資」の財源には、消費税率を10%に引きあげたうえで1%分を充当。配偶者控除の廃止に伴う増収分や、子育て・教育予算の財源確保を目的とした「子ども国債」などでまかなう。「子ども家庭省」を新...

ご支援くださる方はクリック→