決まった結論に向けて、理論を組み立て続ける人々

最近はイタリアでの国民投票で憲法改正が否定され、レンツィ首相が辞任したり、ブレ具じっとだったり、トランプ当選だったりと、本当に色々な動きが起きております。そんな中、日本では相も変わらず安倍政権擁護を続けるブロガーも多く、もはや認知不協和に陥っているのか?と思ってしまします。例えばいろんなものを取り戻した安倍政権の1807日という50位以内の上位ブロガーの記事ですが、唯一理解(??)できるのは「安倍政権以外にはないの!」ということだけで、他は全く良くわからないのは、私の理解能力が足りないせいなのか、それとも論理が間違っているのか(笑) 記事中では『「百の言葉より一つの結果」』と言われてますが、まさにその結果を批判されているのが安倍政権という事実に、気がついていないようです。上記の方は3本の矢を高く評価しており、また財政出動を評価しているようですが、どうも私の住んでいる日本とは別の...

ご支援くださる方はクリック→