小池百合子とマスコミと世論

11月29日に東京オリンピックの競技会場見直しに関する四者トップ級会合が行われましたが、こうした小池百合子東京都知事の都政運営についてマスコミは軒並み好意的に報じており、世論の支持も現時点では高いようです。


私は、政治家の最も大切な仕事は「経世済民」つまり、国民の豊かで安全な暮らしの実現であると考えており、これを実現する能力を有しているか否かを選挙で最も重視する判断基準としています。


私は東京都民ではないですが、上記の判断基準に照らし合わせると小池氏の都政運営とマスコミの報道姿勢には正直疑問を感じています。東京都政は全国の自治体の政策や国政にも影響を少なからず与えるものなので、今日は批判覚悟で小池都政、マスコミ、世論への苦言を呈していきたいと思います。


小池知事はオリンピックの会場や予算の計画見直しに力を入れていますが、はたしてこれは都民、国民にとってそんなに...

ご支援くださる方はクリック→