庶民目線でのグローバリズムとは

とかくメディアは「保護主義はダメ!」とか言うわけですけれども、なんでダメなのか?と聞いても恐らく「自由じゃないからダメ!」以外の答えは返ってこないでしょう。保護主義の”保護”とは自国産業の保護ですんので、正直なところ「自国産業を保護しちゃダメ!」と彼らは言っていることに、彼ら自身が気がついていない可能性が非常に高い。 こういう意味不明なメディアなどは置いておいて、今日は我々庶民目線からの「グローバリズムとは何なのか?」を考えてみたいと思います。最初に申し上げておきますと、庶民にとってグローバリズムなんて何の恩恵もない。せいぜい外国人美女との結婚率が少し上がる程度です。女性の場合は外国人美男子との結婚率でしょうか。まぁどっちでもいいや。 まずグローバリズムてーのは「ヒト・モノ・カネが国境を超えて移動する」ことでして、このヒトには当然私達庶民も入っています。えっ?別に外国...

ご支援くださる方はクリック→