メキシコと対峙するアメリカ

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「メキシコと対峙するアメリカ」という稿をいただいております。先週の「WTOルールと戦うアメリカ」の続編になっておりますので、お忘れの方は先にご確認ください。



人気ブログランキングへ


少し妙な言い方になりますが、政治において、凡そ、外交問題はトップの趣味で行うことができる一方で、国内問題は大きな制約が伴います。もっとも外交問題が直接に国内問題と直結するという事情があると、この限りではありません。端的に言ってしまいますと、身近な問題については色々と議会などの権力を監視する機関などがプレッシャーをかけるのですが、将来的な話などの遠くに感じられる話は政治権力を預かるものが自由にできるという、当たり前の話でもあります。


アメリカにおいて、対日関係、対アジア関係という意味でのTPPであれば、外交問題の...

ご支援くださる方はクリック→