経済学という憂鬱なデマ

ご存知の通り私、経済学が専門でもないですし、政治学も、思想学も哲学も国際情勢学も軍事学も専門ではございません。おおよそ学者と呼ばれる人種から程遠いところにいるので、基本的に例えば藤井聡先生や宍戸駿太郎先生、もしくは柴山桂太先生等々の学者と呼ばれる人たちには敬意を抱いております。確か私が大ファンである中野剛志氏は学者ではなかったような?研究者ではあるはずですし、でも官僚で、京都大学に出向して評論家もやって・・・う~ん、あの人は学者と定義していいんだろうか?とちょっとわかりません(笑)あと三橋貴明氏は学者ではなく、評論家、文筆家といった印象ですね。勿論ながらお二方も私の大好きな論客です。 さて、基本的に自然科学、社会科学の分野問わず、学者という人種に敬意を払っている私ですが、一つだけ例外があります。経済学です。(宍戸駿太郎先生、青木泰樹先生は経済学者ですがまた別。数少ない経済学界の...

ご支援くださる方はクリック→