『カジノ法案と言論統制・・・マスコミは報道しない自由を行使』



人気ブログランキングへ




老いの一徹:『カジノ法案と言論統制・・・マスコミは報道しない自由を行使』


最近の民放の主たる報道事項は隣国のクネ女史のネタ(クネネタ)オンリーであります。カジノ法案については「委員会で法案が通過した」程度の簡単な報道しかされておらず、国会の動向もおざなりな報道しかなく、クネネタの詳細さに比べれば月とスッポンであり、ここは日本かと問いかけたくなります。

「瑞穂の国が、育てる人は博打うち」という社会が近々到来するというのに、暢気なものです。
実はマスコミは暢気を装っているだけかもしれません。官邸筋から締め上げられて小便をちびって震え上がり、「物いえば唇寒し」とばかり「報道しない自由を行使」しているのでしょう。でないと、クネネタ報道の異様さの説明がつきません。
クネネタと「日本全国どこでも博打場」とどちらを報道すべきか説明の要...

ご支援くださる方はクリック→