目をそらし続ける人たち

先日TPPが批准され、関連法も国会にて承認されたようです。よくわからないのは安倍支持者、特に意見を発しているブロガーの方たちが「民主党政権ではダメだった、でも安倍政権で交渉を頑張った!アメリカを圧倒した!」とか言っていることです。私の理解している現実からすると、どこか遠くのパラレルワールドの日本のことを聞いているようでびっくりします(笑) まずそもそも論として、こういった方たちの記事は「政治の表層的な出来事のみを追いかける」事が多いようで、物事の本質に迫るという思考回路が欠けているように思えます。「甘利大臣が奮闘した!」「アメリカでTPP反対派が大勢いるのは、日本に有利だから!」「アメリカに色々な項目を飲ませた!!」いいなぁ・・・楽天的で楽しそう。 まずTPPの概要を整理しましょう。TPPとは6500ページに及ぶ条約で「日本中の誰ひとりとして全容は知らない」条約です。...

ご支援くださる方はクリック→